住宅ローン減税 確定申告に必要な書類

住宅ローン減税 を受けるための確定申告に必要な書類を税務署に電話して聞きましたのでご報告しますね。

 

● 給与の源泉徴収票

● 住民票

● 家の請負契約書のコピー

● 家屋の登記事項証明書

● (銀行から発行される)住宅取得資金にかかる年末残高証明書

● 認め印

● 口座番号がわかるもの(通帳)

 

【長期優良住宅の場合】

● 長期優良住宅建築等計画の認定通知書

● (変更があった場合は)変更の認定通知書

● 住宅エコポイントをもらったことがわかる書類

 

【太陽光パネルを乗せている場合】

● 太陽光パネルの金額がわかる書類

● その年の12月までに何キロワット発電して、いくら売電したかわかる書類

● 太陽光補助金をもらったかわかる書類

 

上の書類をもって税務署に出向けば、書類の作成方法は教えてもらえます。

 

税務署は2~3月に行くとものすごく混雑していて待ち時間が半端ないので、書類がすべてそろい次第、ただちに出向くことをオススメします。できれば1月中に行けるといいですね。

 

もちろん書類を自分で作成できるのであれば郵送でも問題ないです。

 

わたしは書類を作成して税務署に持参しました。

 

書類が正しいかどうか確認してほしかったのですが、税務署はあまりに忙しいので書類チェックしてもらえず、そのまま書類を受理されてしまいました。

 

あの申告書正しかったのだろうか・・・。

 

間違っていたら連絡が来るのだろうか・・・。

 

もしも連絡が来るようなことがあったらまたご報告します!

関連記事