家屋調査 : 全館空調 で 固定資産税 が高くなるのか

固定資産税 を決める 家屋調査 で
全館空調 システムを取り入れているとポロっと言ってしまった
わたしの残念なお話です・・・(苦笑)

セキスイハイム ダイキンエアコン

引っ越しから約1ヶ月後、
家屋調査 のために市の職員の方が二名やってきました。

玄関を開けた瞬間、お二人ともちょっと表情が硬く、
なんだか戦いに挑もうとする戦士のような雰囲気だったので
ちょっとおっかなビックリ^^;

おそらく、これまでの家屋調査のなかで
拒否とか、嫌がらせとか、
いろんな目に遭ってるんでしょうねぇ。。

かわいそうに・・・調査員が悪いわけじゃないのに・・・

とはいえ、全然知らない人が突然やってきて、
家中のすべての部屋を見て周るわけですから
やっぱり気分がいいものではありませんね。

もちろん市の職員さんなので信用はしてますけれども、
わたしが座って税金の説明を受けているときに
別の担当者さんが勝手にすべての部屋を見ていくので
かなり心理的抵抗がありました。

トイレ、風呂、キッチンの寸法を測るということで、
収納以外のすべてのドアを開けられたと思います。

掃除しておいて本当によかった・・・^^;
みなさんもどこ開けられてもいいように準備しておいてくださいね。

さて、調査員さんが一通り調査を終えたあと(20分)、
わたしにひとつ質問をされました。

「これは何ですか?」と指さされたものは
エアコンの一括制御をするコントロールパネル でした。

 

セキスイハイム 全館空調 操作パネル ダイキンエアコン

セキスイハイム の グランツーユー で採用されている
ダイキン のエアコンを一括で制御できるシステムです。

うちの全館空調は、三井ホームみたいな換気とエアコンが一体となった
高機能なものではなく、換気とエアコンが別々になっています。

換気は三菱の熱交換タイプで、
エアコンはダイキン3台です。

あったかハイム~ということで、
全館空調であることには変わりないのですが
ようするに家じゅうのエアコンを一度に全部ONしてるだけなのです。

まぁ・・・贅沢にエアコン使ってるんです~って感じなんですが
これをセキスイハイムでは「全館空調」っていうんですね。

で、わたし、いつもの癖で調査員さんに言ってしまいました。

「これは全館空調のコントロールパネルです!」

その言葉に敏感に反応された調査員さん、
「写真撮っていいですか?」とパシャパシャとパネルの写真を納めていました。

そのときは何だろうなぁ。。とあまり気にしなかったのですが、
調査過程のなかで、ここだけ写真撮られるってどういうことだろう?
と思い、あとでネットで調べてみると・・・
全館空調は固定資産税が高くなる
工工エエェェ(*´Д`*)ェェエエ工工

固定資産税はお金持ちからたっぷり税金を取るシステムなので
贅沢な設備(全館空調)なんかが入ってると
当然、固定資産税が高くなるんだそうです。

はぁ~余計なこと言わなきゃよかった・・・(´-д-)-3

本当に高くなってるかどうかは
固定資産税 の 評価明細をみればわかるようなので
楽しみに(?)結果を待ちたいと思います。

関連記事