家づくりで成功した点 : 第5位!洗濯機の置き場と洗濯物を干す場所を2階に統一したこと

家づくりで成功した点、よかったところをランキング形式で発表しています!

第6位は『お風呂に窓をつけなかったこと』でした。

それでは第5位の発表です^^

第5位!洗濯機の置き場と洗濯物を干す場所を2階に統一したこと

洗濯機を置く場所って脱衣所だという固定観念がありました。

うちの実家もそうだし、賃貸マンション時代もそうだったし・・・。

脱衣所で脱いだ服は当然洗濯されるわけなので、脱衣所に洗濯機を置くのは至極当たり前のような気がします。

が!!我が家ではあえて洗濯機を2階のランドリースペースに置くことにしました。

家づくりで成功した点 : 第5位!洗濯機の置き場と洗濯物を干す場所を2階に統一したこと

2階に洗濯機を置いた理由は、洗濯機⇒ベランダの物干しまでの距離を短くしたかったからです。

うちでは洗濯したものを2階のベランダに干すようにしています。

北道路の家なので南側に家が建つと庭が完全な日陰になるため、1階に干すという選択肢はありませんでした(まだ南側に家は建ってませんが、近いうちに建つはずです)。

あと、1階に干すとかなり人様の視線も気になります・・・。

2階のベランダに干したほうが、ちょっとは見えにくいのではないかと思います(ええ、わたしの伸びたパンツとかねぇ・・・)。

汚れた衣類は1階の脱衣所にあるので、洗濯するときは2階の洗濯機まで運ぶ必要があります。

で、2階で洗った衣類はランドリースペースにある室内物干しでハンガーに掛け、それを持ってベランダに干しに行きます。

「結局、1階から2階へ洗濯物を移動させてるんだから、労力は同じじゃーん」って思われるかもしれませんが、いやいやそんなことはございませんよ~。

濡れた洗濯物は重いのです!

それを持って狭い階段を上がるなんて、非力かつ貧血のわたしには到底できません。息切れしますっ!ぜっぜっ

洗濯って毎日のことですからね。洗濯機と物干しは断然近いほうがいいと思います。

ちなみに、写真にあるランドリースペースを作ったのも正解だったなと思ってます。

うちのベランダは屋根が短いので(この不満は失敗談でたっぷりと!)、少しでも雨が降りそうな気配があったら室内干しにしています。

全館空調で乾燥気味の家にも洗濯物の湿気がありがたいし^^;

洗濯機から取り出した衣類を一歩も動くことなく干せるというのは、かなりの省エネです(だから脂肪が・・?)

というわけで、結論をまとめますと、

● 洗濯機と物干しは同じ階に!

● 室内物干しは洗濯機の近くに!(注:乾きやすい場所であることが前提です・・・)

さて、お次は第4位 ⇒ 『洗面に壁掛け扇風機を設置』です。

関連記事