セキスイハイムと契約後にみえてきた欠点いろいろ

2012年に セキスイハイム と契約して

グランツーユー(フラッチェ)を

建てました。

いろんなハウスメーカと比較して、

迷いに迷って最終的に セキスイハイム が

私たち夫婦に一番合ってるなと思い、

契約に至ったのですが

打ち合わせを進めるうちに

欠点 がいくつかみえてきました。

慎重にハウスメーカを比較検討したつもりでしたが、

契約したからこそ、わかることってあるんですね。( ̄∀ ̄;)

現在、セキスイハイム を検討してる方の

参考になればと思い、

悪いところ をまとめてみたいと思います。

以下、ずらずらと書き並べますが、

決して セキスイハイム は止めたほうがいいと

言ってるわけではありません。

ハイムオーナーがひとりでも多く増えたらいいなと

思っています!^^

短所って長所と表裏一体の部分もあると思うので

ぜひ↓の情報を参考に

素敵なおうちづくりをしてくださいね!

セキスイハイム 外観 グランツーユー ミオーレ

セキスイハイム 評判:短所

間取り、屋根の形、窓の位置など不自由がいっぱい

私たち夫婦を担当してくれた営業さんは

契約前に「セキスイハイムはユニット工法なので

間取りの自由度が少ないです」と

デメリットも教えてくれていました。

ただ、実邸見学に行くだけだと

自由に設計できているような気がするんですよね。

で、「一体どこが不自由なの??」って思っていました。

しか~し!!

実際、セキスイハイムの設計ルールに従って

自分好みの間取りを作ろうとすると

これがかなり難しい(>_<)

ユニットを無視して間取りを考えると、

あちこちに柱やら垂れ壁(天井が少し低くなる部分)が

できてしまって、何とも見栄えが悪いんです。

そこで、なんとかユニットごとで

間取りを考えようとするのですが・・・

気づくと巨大な家に・・・^^;

セキスイハイム で間取りを考えると

どうやら他のハウスメーカより

若干大きくなってしまうようです。

うちも、二人暮らしなのに

なんと延べ床面積40坪ぐらいあります。

他のハウスメーカだと、

同じ間取りで36坪ぐらいでした。

二世帯住宅とか大家族だったら

ユニット工法でもピッタリサイズの家が

できると思います。

(実際、セキスイハイムの家は

半分ぐらい二世帯住宅なんだそうです)

セキスイハイム で家を建てたいなと思われたら

契約前に間取りをしっかりと決めておいたほうが

いいと思います。

私たちは契約前に間取りを決めていて、

この点は安心だったのですが、

なんと契約後に北側規制にひっかかることが判明して、

屋根の形状を決め直すのにものすごく時間がかかりました(>_<)

セキスイハイム の 屋根 は、

太陽光パネル の 効率を最大限にするため、

5.5寸になってます。

5.5寸って普通の屋根より傾きが急なので

必然的に家が高くなるんですね。

で、北側規制にひっかかっちゃった_| ̄|○

3.5寸はないかと聞いてもらったところ、

今はもう3.5寸の屋根は製造してないとのこと。

仕方ないから、北側規制にかかるところだけ

屋根をカットできないかと依頼するも、

「家の気密性を保障できない・・・」と・・・。

うーん、うーんと考えて、結局、

駐車場の停めやすさと、一部天井勾配を諦めることで

なんとか太陽光パネル4kwを乗せた屋根を

つけてもらえることになりました。

駐車スペースや玄関付近の使い勝手が変わってしまって

本当に残念でしたよぉ。。。(T_T)

みなさんは、こんなことにならないように

契約前に北側規制や道路規制を

ちゃんとチェックしてもらってくださいね~。

ちなみに、窓の位置も、ユニットやら

耐力壁やらというキーワードでかなり制限されてきます。

特に玄関付近は、玄関ドアがあるので

窓を付けれない・・・と言われてました。

(その後、間取りが変わって窓つけれたけど)

営業さんも窓を本当につけれるかどうかって

設計さんに確認しないとわからないみたいなので

打ち合わせの早い段階で窓の位置を決めてくださいね。

設計さんや工場の人からの返答待ちが長い

セキスイハイム は、打ち合わせ時に

設計さんが同席することはありません。

少なくともうちの場合はそうでした。

営業さんが私たち夫婦の希望を聞き、

その希望を設計さんに伝えます。

すると、設計さんが私たちの希望が実現可能か

チェックします。

そのチェック段階で工場に確認が必要なものができたら、

設計さんが工場に確認依頼します。

その回答が工場から設計さんに返ってきたら、

営業さんに伝えられます。

で、営業さんが私たち夫婦に伝えます・・・

つまり、

私たち夫婦-営業さん-設計さん-工場の人

の間で煩雑な伝言ゲームが繰り広げられるわけです。^^;

答えがなかなか返ってこないこともしばしばあり、

答えが返ってきてもまったく的外れな答えだったこともあります。

(伝言ゲーム失敗^^;)

セキスイハイム は大きな会社なので

その分いろんな人が仲介することになり

どうしても動きが遅くなっているようです。

まぁ、大きな会社になるとどこもそうですよね。^^;

たぶん小規模のハウスメーカや工務店のほうが

小回りが効くと思います。

ただ、私たちの担当だった営業さん、

私たち夫婦の突拍子もない希望を笑い飛ばすことなく、

真剣に話を聞いてくれて、

設計さんや工場の人との橋渡しを一生懸命やってくれました。

待たされることも多かったけど、

私たちの膨大な質問リストにいつも答えようとしてくれた

営業さんには今でもとても感謝しています^^

洗面台、玄関ドアなど、設備の施主支給が難しい

セキスイハイム では 長期優良住宅 の認定を受けれるように

しっかりした設備が選ばれています。

長期優良住宅の認定をすばやく受けられるように

あらかじめ設備の優良性がチェックがされているわけです。

優良な住宅を短い工期で建てられるというわけで、

これはすごくありがたい制度です・・・

なんですが・・・そうなんですがぁぁ・・・

自分の好みに合ったキッチンや洗面台を

施主支給しようとすると難しいんです_| ̄|○

わたしはキッチンにはまったくこだわりがなくて

セキスイハイム がオススメするものでよかったのですが、

洗面台だけは輸入物に憧れていました。

特に、2階に置く小さめの手洗い・・

↓みたいな洋風がよかったんです。

詳細⇒「陶器洗面化粧台(洗面台・ペデスタル・ペデスタルシンク) HDLP009 

でも、これの設置が難しいと言われちゃいました。。

どうやら、優良住宅の認定がもらえるような

しっかりした設備なのかを確認するのに

時間がかかるようなんです。

残念でしたが諦めて

セキスイハイムの小型の洗面台を

つけることになりました。

これがまたちっとも可愛くないのですが

頑丈そうなことこの上ないです^^;

まぁ、洗面台ぐらい20年後ぐらいの大規模リフォーム時に

好きな輸入物を取り付ければいいや~と

将来の楽しみに取っておくことにします。

あ、もうひとつ、残念な設備がありました。

玄関ドア です。

私たち夫婦は、電子錠を希望していたので

電気錠対応の玄関ドアをお願いしたら、

なんと一種類しかありませんでした。

セキスイハイム の 玄関ドア は

YKKのものなので、

「YKKが作っている他の電子錠対応玄関ドアを

施主支給にするから取りつけてもらえないか?」と聞いたところ、

「ドア枠が合わない・・」との回答をもらいました。

たぶん、2×6(ツーバイシックス)の分厚い壁に

取りつけられるドアってあまりないんですね。

しかも、電子錠対応となると、その数は1つ・・・。

これまたちっとも可愛くないオールマイティな玄関ドアですが

電子錠は主人が最初から希望していたので

その玄関ドアを採用することにしました。

いつの日か、ツーバイシックス用の電子錠対応 玄関ドアが

もっとたくさん登場したら、つけ変えてやるぅ~~~と

たくらんでおります。^^

将来の楽しみに取っておくのも悪くないかな♪

ぶつぶつ書きましたが、設備 の種類に関して、

セキスイハイムは決して充実してないわけではないようです。

特に、建具は他のハウスメーカより選べるものが多いようですよ。

おっと、ただし床(フローリング)だけは

好みがわかれるかもしれません。

天然素材風のナチュラルで素朴な床や、

フレンチ風の白っぽい床などはありません。

わたしが選んだ床を別ページでご紹介しますが、

傷防止のワックスをかけるため、

ツヤッツヤのピカッピカで

かなりシンプルモダンな雰囲気になります。

ワックスを止めれば素朴になるのかもしれませんが・・・。

最初から傷防止をやめちゃう勇気は出ませんでした^^;

現場施工が少ない

セキスイハイム のおうちは

ほとんど工場で作られます。

工場だと正確に作れるので、

気密性が高いおうちになります。

正確で気密性が高いおうちにしたくて

工場製造を選んだのですが、

現場施工が少ないのが逆にデメリットに

なりうることがあるんですよ~。(>_<)

たとえば、コンセントやスイッチの位置。

他のハウスメーカでは(全部じゃないかもしれないけど)

現場で確認しながら位置や高さを決定していくそうです。

セキスイハイム の場合は、

打ち合わせ段階で位置や高さを決めてしまいます。

しかも、平面図だけで^^;

これが素人にはなかなかと難しいんです。

頭の中で必死に家のなかの様子を

イメージしようとするのですが、

実際に家のなかに入ってみないと

わからないことってあるんですよねぇ、素人の場合・・。

打ち合わせ段階で「もうこれで大丈夫!」と思えるところまで

頭のなかで新居での生活を頭で描いて

コンセントやスイッチ、照明、TVの位置などを

インテリアコーディネータさんに伝えましたが、

それでも打ち合わせ終了後に「しまったぁ~~(≧Д≦)」

という大失敗を発見して、

営業さんに電話で変更依頼⇒大変な迷惑をかける・・・

を何度もやらかしてしまいました。

一応、セキスイハイム でも、

若干の位置変更なら現場でもできると

言っていました。(たぶん照明だけ・・だったかな・・?)

まぁ、それも現場施工期間はあっという間に終了してしまうので

タイミングを見計らって現場に到着できれば・・の話ですね。

セキスイハイム でおうちを建てられる方は、

コンセントはたくさんつけられるので

よほど困るようなことはないと思いますが、

スイッチは家具を置いたときに家具の後ろにならないか、

照明は暗すぎないか・明るすぎないかを

よくよく検討してくださいね。

ちなみに、階段や吹き抜けの腰壁に入れるスリットや、

壁にくぼみをつけるニッチ、

鏡や室内物干しの取り付け位置は

現場で指示することができます。

事前に「現場で位置を確認しながら場所を決めたい!」と

伝えておけば、内装工事中に打ち合わせの時間を

設けてくれますよ♪

ユニット工法、工場生産ならではの欠点がたくさんありますが、

逆に長所もたくさんあります。

セキスイハイム を検討されている方、

↓の記事も合わせて参考にしてくださませm(_ _)m

⇒ 「セキスイハイム フラッチェ を選んだ理由

関連記事