グランツーユー 坪単価 値引き について

セキスイハイム グランツーユー の

坪単価 と 値引き率 について

うちの場合の価格をご報告します^^

三井ホーム 坪単価」や、「大和ハウス 坪単価」で書いたように、

坪単価 って実はあまり役に立たない数字です^^;

「家の本体価格」÷「延べ床面積」=「坪単価」ではありますが、この数字に何が含まれてるのかによって価格は全然違ってきちゃうんですよね。

それでも、いろんなハウスメーカーを検討されてる方にとって、この坪単価ってめちゃめちゃ気になるところです。

そこで、あくまで参考までにですが、うちの場合の価格をぶっちゃけご報告します。

どうぞ、比較検討にお役立てください^^

セキスイハイム グランツーユー 坪単価

グランツーユー「フラッチェ」の 坪単価 は、公式サイトによると坪56万から~となってます。

実際のところどうなのか??

わたしたち夫婦がいただいた見積もりでは最初から 坪単価 75万でした。∑(・ω・ノ)ノ!

この差は何なのか・・・おそらく、56万っていうのはオプションゼロで、設備を抜きに抜いて、一番安く見積もった場合だと思います。

うちの場合は、最初から、太陽光、全館空調、電動シャッターを入れてほしいと要望していました。

で、それを盛り込むと、75万になったんだと思います。

さらにさらに、当然ですが、家の詳細を決めていくと、追加したいものがどんどん出てきます。

階段の手すりを特注にしたり、ニッチを造作してもらったり、テレビボードを作ってもらったり、収納の棚を入れてもらったり・・・。

そのころには金銭感覚も崩壊しているので(汗)、追加に追加を重ね、最終的にどうなったかと言いますと・・・
坪単価 95万円・・・∑(-∀-ノ)ノ
すごいことになりました(苦笑)

延べ床面積39.2坪の家を購入するのに、セキスイハイムに支払った金額はなんとまぁ3860万円となりました。

この金額には、土地とカーテン、照明の一部以外はすべて入ってます。

家って建物以外にもいろいろお金がかかるんですよね。

登記費用とか、水道の引き込み工事とか、火災保険とか、建築申請費用とか・・・。

とくにうちの場合は、お隣さんの土地に土が流出しないよう土留めしないといけなくて、それだけで150万ほどかかってしまいました。

そんなこんなでこの金額になりました。

セキスイハイム の 価格 を調べてみると、だいたい3000~4000万ってところになると思います。

ユニット工法なので、小さな家には向いていないっていうのも高い理由かもしれませんね。

(セキスイハイム は 二世帯住宅 が半分を占めるそうです)

セキスイハイム 値引き率

さてさて、みなさんが気になるもうひとつのトピック^^

値引き率 についてご報告します。

値引き についてはわたしも興味があっていろいろと調べたのですが、今になって思うのは、どのメーカーも大体5~10%は引いてくるってことです。

まぁ、最初からその分高く見積もっているというか(笑)、「値引きしますから~♪」って営業さんが言えるような余裕が最初から盛り込まれているように思います。

うちも結構ゴネたので、10%ぐらい引いてもらいました。

が!!!うちの場合は、契約後に変更、追加がものすごく多くて、金額がものすごーくアップし、結局値引いてもらった分はどこかに吹っ飛んでしまいました。^^;

契約前に「値引きだ!値引きだ!!」とうるさく迫るのももちろん大事だとは思いますが、契約前に自分たちが欲しいと思っているものがちゃんと契約に盛り込まれているのかをチェックするほうがよほど購入価格を抑えるのに役立つと思います。

なんせ、契約した後での追加には値引きを迫るのはなかなか難しいのです・・・。

ハウスメーカーによっては契約を早く早く!とものすごく迫ってくるところもあるとは思いますが、購入する側としては契約後の変更が最小限にできるよう、自分たちが欲しいと思っているものをしっかりと見極めて伝えておくことで、値引き交渉がうまく効いてきますよ。

関連記事