浴槽の青い汚れを消すにはティンクル

新居でエコキュートを採用した結果、お風呂の浴槽に青い線(青緑の汚れ)がつくようになりました。

この青い汚れ、新居の真っ白な浴槽にべったりくっついて、お風呂用洗剤でがんばってこすっても、メラミンスポンジでこすっても、全然落ちないんですよね・・・。

原因は、エコキュート内に銅管が使用されていて、その銅管から銅イオンが溶けだし、皮脂や石鹸カスと結びついて、浴槽に張り付くんだそうです。

セキスイハイムでは約半数のお宅で同じ現象が起きているそうです。

だったら銅管使うの止めればいいのに~!(*`ロ´ノ)ノ と思うのですが、これだけクレームが出ても銅管を使用し続けるってことは銅管じゃないとダメな理由があるんでしょうね・・・。

ここはもう、エコキュートを使ったら青い汚れと戦うしかない!と腹をくくるしかありません。

そこで、セキスイハイムのリフォーム会社ファミエスの担当さんに掃除方法を伺ったところ、効率的な掃除方法(消す方法)はお酢成分配合の洗剤を使うことだと教えていただきました。

わたしが使用してみたのは⇒『ティンクル 水回り用

かなり青い汚れが付着してた状態で↑のティンクルを吹きつけて待つこと数分・・・

びっくりしましたよ!∑(゚ω゚ノ)ノ

お風呂用洗剤であれほど擦っても取れなかった青い汚れが、ウソみたいにきれいになってる!!

しかも、擦らなくてもきれいになるってこれどーゆーことっ!!

今までの苦労は一体何だった~??ヽ(`Д´)ノ

よくよく調べてみると、ティンクルはお風呂用も出ています。

こちら ⇒ 『ティンクル お風呂用

お風呂用はアップルの香りだそうです。

水回り用のゆずの香りが苦手なので、次はアップルに挑戦してみようと思っています。

青い汚れに悩んでる方、ぜひティンクルを試してみてくださいね!^^

関連記事