シャンデリア LED電球 の比較/ エルパとパナソニック

我が家にはシャンデリアが多いので、シャンデリア電球(白熱電球)がたくさん取り付けられています。

「家じゅう丸ごとLED~♪」の時代に逆行するようですが、白熱電球の暖かみのあるレトロな感じが好きなんですよね~(*´ェ`*)

ただし、諸事情によりまして、2か所だけLED電球に交換しました。

シャンデリア電球だけどLED電球というのが最近になって出始めてるんですよ~。

まだまだ出始めということもあって電球としては驚きの高額商品なのですが、交換した理由も含めて、シャンデリアLED電球の比較レビューをしていきたいと思います^^

シャンデリア電球をLEDに交換したいなぁと思われている方、どうぞ参考にしてくださいね。

エルパ LDC1L-G-E17-G321(E17)エルパボール ミニ

ブランディボワールの巨大ミラーの両端にハンドルさんの「ウォールブラケット」を2灯つけています。

そのシャンデリア電球を↓のLED電球に交換しました。

クリック ⇒ 『エルパ LDC1L-G-E17-G321 (エルパボールミニ)

エルパを選んだ理由は、まず安い!ということ。

それから、長時間点灯していても熱くなりにくいという口コミを読んだためです。

エルパ LDC1L-G-E17-G321(E17)エルパボール ミニ シャンデリアLED電球

↑の写真をみてもらうとわかると思いますが、ブラケット電球がかなり壁紙に近いところにあります。

白熱電球だとものすごく高温になるので、火事にはならないにしても、壁紙の色が変色するんじゃないかと心配になったのです。

あくまで装飾用のブラケットライトなので、点灯することは滅多にないのですが、それでもやっぱり安心して点灯したいじゃないですか~。

2個で1500円ぐらいと安価だったのでエイヤ!と購入してみました。

実際取り付けてみると、口コミどおり、電球がほとんど熱くなりません。

ものすごく長時間つけてたら熱くなるかもしれないけど、そこまで長時間点灯するところではないので、安心・安全という点で合格でした。

ただし・・・みなさんにオススメできるかというと・・・ちょっと・・・^^;(エルパさん、ごめん・・・)

このエルパボール ミニ シャンデリアLEDライト、とにかく暗すぎるのですよ~!!(>_<)

全光束(明るさ)がね、45 lm (ルーメン)しかありません。

もともとついていた40Wのシャンデリア白熱電球は480~500 lm(ルーメン)ぐらいのはずなので、かなり暗いのは想像いただけると思います。

どのぐらい暗いのかといいますと、お仏壇のろうそくに見立てた電球に似ています。^^;

エルパを初めて点灯したとき、あまりに仄暗~~い光だったのでお盆やお通夜の席を思い出しました。

ちょっと・・・怖くすらある・・・そんなシャンデリア電球です(恐)。

もちろん用途によってはこの暗さが必要な場所もあるかと思いますが、わたしのように「熱くない電球」を求めているのでないかぎり、ちょっと物足りないのではないかと思います。

パナソニック シャンデリアLED電球EVERLEDS LDC5LE17CDW

↑のエルパで暗いLED電球に懲りたわたし、次は明るいシャンデリアLED電球を探し求めました。

そして、交換したのが、↑の鏡にも映っている5灯シャンデリアの電球です。

クリック ⇒ 『Handleオリジナル シャンデリア(リエール・ホワイト)

比較しやすいように、LED電球と普通の白熱電球をまぜて写真に撮ってみました。↓

パナソニック シャンデリアLED電球EVERLEDS LDC5LE17CDW

残念ながらカメラが色や光を自動補正してしまうので微妙な差が写真からはわかりずらいと思うのですが、パナソニックのシャンデリアLED電球はかなり明るいです。

全光束は320ルーメンなんですが、白熱電球より明るいぐらいです。

LED電球はまだまだ開発段階にあるので、電球の下半分が透明ガラスでないところは残念ですが、まぁホワイトなので一応OKとしました。(パナソニックの文字が印字されてましたが、やすりで擦り落としました)

ただちょっと・・・これはいただけないわぁと思ったのが、光の色味が黄色っぽいところ・・・(文句ばっかりですいませーん^^;)。

もう少し赤みがかった落ち着いた色だったら雰囲気が出るのに、明るすぎるというか、眩しすぎて目がチカチカしてきます。

5灯もつけるから明るすぎるんでしょうけど、E17型の白熱電球の代わりにつけるんだから、同じ色味にしてほしかったなぁ~と、パナソニックさんへ今後の要望です^^

でも、ヨーロッパではかなり人気がある商品らしいですよ。

ヨーロッパのほうがシャンデリアが多いですから、その分LED電球の需要も高いようです。

この5灯シャンデリアをLED電球に交換した理由は、ずばり電気代です。

ダイニングにあるので点灯する時間も長く、しかも5灯なので、白熱電球だと電気代がばかにならないのです。

旦那さんの試算によると、40インチのテレビの半分ぐらいの消費電力らしいです(それがどんなもんかはわからないけど^^;)

雰囲気や見た目を考えると、白熱電球に軍配があがっちゃうんですけど、エコを考えるとパナソニックのシャンデリアLED電球、悪くないかな、と思ってます。

そのほか、検討したシャンデリアLED電球

電気屋さんで実際に見ていいな~と思ったシャンデリア電球にウシオのシャンデリア電球がありました。

詳細クリック ⇒ 『ウシオ USHIO LEDフィラメント電球

電球全体がクリアガラスなので、白熱電球と良く似ています。

しかも、色味も落ち着いた赤で、穏やかな気持ちになれます。

ただ、この電球、10ルーメンということでちょっと暗い・・・。

しかも、値段がかなり高い・・・。

というわけで、残念ながら不採用となりました・・・。

↑のウシオは電気屋さんで見つけましたが、ネットでもよさそうなシャンデリアLED電球を見つけていました↓。

詳細クリック ⇒ 『BELLED ベルド シャンデリア球 LED-010 』です。

280ルーメンということで、パナソニックのLED電球より暗く、しかもわたしが気にしている黄色がかった光を抑えてくれているそうです。

これはよい~~~(ノ▽〃)と思ったのですが、残念ながら不採用となりました。

その理由が、電球の根元(?)にあるシルバーの部分・・・。

ああ、これ・・・シャンデリアの雰囲気には合わないよねぇ・・・。

ホワイトに塗り替えようかとも思ったんだけど、うまくいくかわからなかったので、断念しました。

シャンデリアLED電球はまだまだ出始めたばかりなので、これだ!!というのがないのですが、各電気メーカーさんが頑張って開発されてるようなので、今後に期待したいと思います^^ (となぜか上から目線・・・笑)

関連記事