リビングのカーテン:ローラアシュレイ バランス&ビーズ付き

Web内覧会の途中ですが、リビングの掃き出し窓にカーテンがついたのでご報告します^^

カーテンは、ローラアシュレイにお願いしました。

いつ、どこで、なぜローラアシュレイになったのか・・・よくわからないのですが^^;、気付いたらローラアシュレイに決めてました(笑)

他のカーテン屋さんも行ったんだけど、ちゃんと相手してくれたのがローラアシュレイだけだったのです・・・^^;

でも、結果として、ローラアシュレイにして本当によかった!!

見よっ!!この可愛さっ!

ローラアシュレイ カーテン ゴスフォード クロスオーバー バルーン レース 画像

フレンチシック なイメージになったと思うのですが、どうでしょう?

この窓は、掃き出し窓なのですが、ここから外に出ることはありません。

シャッターもあるので夜にカーテンを閉める必要もありません。

なので、ここのカーテンはあくまで装飾と考えて派手にいきました!!

まずは、レースカーテン。

クロスオーバー(レースの中央がクロスしてる)にしました。

クロスオーバーにすると、真ん中からカーテンを開けることができません。

片開きになります。

さすがに片開きは不便かな・・と思ったのですが、どーしてもこうしたかった↓

ローラアシュレイ 吹き抜け カーテン クロスオーバー バランス ビーズ付き

レース下から畑を見たかったのです^^

両開き可能にすると、レースカーテン中央部がもっと割れちゃうんですよね。

↑の状態でキープさせるなら、クロスオーバー(センタークロス)のほうが素敵かなと判断しました。

そして、レースカーテンにはひらひらのレース付き!

生地は、フィラメントボイル/アイボリーで、真っ白ではないんだけど、柔らかい白で、ローラアシュレイのインテリアデザイナーさんオススメです。

お次は、ドレープカーテンについて。

ドレープカーテンの生地は、ゴスフォード/プラムです。

チューリップなんですって。

同じ布でバランス(ドレープ上の箱状カバー)も作ってもらいました。

バランスには、パープルのビーズをつけて、カーテンのスタイルもよくある2つ山ではなく、ギャザーにしてもらっちゃいました!

ローラアシュレイ カーテン ゴスフォード ドレープ バランス 画像 吹き抜けリビング

キラキラ輝いてますよ~~。

201212ローラアシュレイ カーテン ゴスフォード ビーズ バランス 画像 吹き抜けリビング

そして、タッセルもどどーんと大きめをチョイス!(神社の鐘を鳴らすやつみたい・・)

お店でみたときは「こんな大きなタッセル合うのかね?」と悩みましたが、インテリアコーディネーターさんの言うとおり、とても似合ってました~。

201212ローラアシュレイ カーテン ゴスフォード タッセル 画像

(↑写真のお花、ローラアシュレイさんからいただきました♪)

ローラアシュレイのカーテン、決してお安くはありません(泣)

セキスイハイムのインテリアコーディネーターさんに料金の話をしたら、ビックリされました。

セキスイハイムのカーテンも高いって言われてるのに、そのインテリアコーディネーターさんが驚くんだから相当なんでしょう・・・。

それでも、ローラアシュレイにお願いしてよかったです。

というか、ローラアシュレイのインテリアコーディネーターさんに出会えてよかった!!

わたしのゴテゴテの趣味を笑いもせず、一緒に「可愛いぃ~」と言ってもらえてとても安心しました。

プロならではの視点で、カーテンの取り付け位置や、カーテンをインテリアとして捉えたときの部屋のバランスを考えてもらえたし、配色やデザインなど芸術家魂も見せてもらえました。

安心して任せられるプロって、本当に頼りになりますわぁ~・・・。

ゴテゴテ系カーテンがお好きな方、ローラアシュレイはオススメですよぉ~。

カーテンなんてそんなに買い替えるものでもないし、カーテンひとつで部屋の雰囲気がぜんぜん変わるので、ぜひ一緒に清水の舞台から飛び降りましょう!

実は今日、ダイニングのボウウインドウにもカーテンがつくはずだったのですが、レールがうまくはまらず、修理して後日つけなおしてもらうことになりました。

これまためちゃめちゃラブリーなので、修理が終わったら報告しますね!

関連記事