北道路と南道路どっちがいい?利点について

家を建てるなら

南道路 の 土地 と

北道路 の 土地、どっちがいいだろう?

実際に土地を購入し、家を建ててみて

わたしが出した結論は、
南道路 の 土地 のほうが断然有利!でした。
じゃぁ、南道路の土地を買ったのかって??

いえいえ、私たち夫婦が購入した土地は

北道路 でした^^;

でもねっ!!

だからこそ、わかったのですよ~、(>_<)

南道路 の 土地 のほうがいいんだって!

一般的にも 南道路 の 土地 のほうが人気です。

その理由として一番にあげられるのが
南道路 のほうが日当たりがいいから!です。
まったくそのとおり!!

ただ、南道路 のほうが家を建てやすい

別の理由もあるのです・・・。

土地を購入して、家を建て始めてから気づいたわけで

時すでに遅し・・・_| ̄|○

みなさんには、北道路 に面した 土地 を購入する際には

ちゃんと 北道路 の不利な点を理解しておいてもらいたいので、

この記事で 南道路 の 有利な点をまとめてみたいと思います。

おっと、その説明をする前に!

北道路 でも全然問題ない土地もあることを

ご紹介します。

↓の画像をご覧ください。

北道路 南道路 どっちがいい?日当たり 日照 利点 欠点

赤枠で囲ってあるところが

わたしの実家です。南道路の土地です。

バブル前に購入した土地で当時めっちゃ安かったので

おそらく130坪ぐらいあると思います。

では、その後ろ(北側)にある家をみてください。

実家の土地より大きいです。150坪ぐらいかしら?

北道路 の 家なのですが、日当たり良好です!

なぜって??

うちの実家から10m以上離れたところに

家が建ってるからです。

一般に、南側の建物から13m離れると

冬でも日陰に入らないんだそうです。

しかも、うちの実家は平屋なので、

北側のおうちが日陰に入ってしまうことは

まず考えられません。

つまり、
土地が広ければ北道路でも問題なし!なのです。
100坪以上の土地を買われる方は、

以下の記事を読む必要はありません^^

さてさて・・

わたしと同じように、

50坪前後の土地を購入される方に

南道路 の 利点 を説明していきたいと思います。

南道路の土地では駐車スペースを確保しやすい

北道路 の 土地 で家を建てる場合、

↓のような配置をイメージされるかと思います。

北道路 南道路 どっちがいい?日当たり 日照 利点 欠点

住宅密集地(団地)であれば、

おそらく南側には2階建てのおうちが建っているので、

南の庭側はなるべく広く取って

家の1階(LDK)に日差しが入るようにしたいはずです。

庭側の奥行き3mぐらいの住宅地もありますが、

やっぱり6mぐらいは欲しい!!なんて思いますよね~。

(6m離しても、冬場は1階の日差しアウトです(>_<))

そして、単世帯用の家だったら延べ床面積36坪ぐらいの

家を考えると思うので、家の大きさもおのずと決まってきます。

さらに、若い世帯であれば、

駐車スペース2台分は確保したいです。

となると、↑のような配置が望ましいです。

ところが!!

こんな風に配置するには、

実は相当広い土地じゃないと無理なんです。

実際は、↓のようになります。

北道路 南道路 どっちがいい?日当たり 日照 利点 欠点

庭の奥行きは、日照に影響するので

やはり6mぐらいは欲しい、

そして戸建にするなら小さい家は嫌だ!

だとすると、そうです、駐車スペースを

削るしかないんです~(>_<)

これが、同じサイズで、南道路だったら

どうなるでしょうか・・

↓の画像をご覧ください。

北道路 南道路 どっちがいい?日当たり 日照 利点 欠点

庭がぐっと小さくなりました。(T_T)

でも、広くて立派なアプローチがあります。

ガーデニングが好きな方なら、

アプローチを彩るようにお花を配置すれば

お客さんの目を引くことができます。

南道路 の 土地 で家を建てる方が気にする

プライバシー の問題(道路から家を覗きこまれる)

ですが、道路側に車が2台停まっているので

目隠し代わりになりますし、

もっと目隠ししたい方でも、

車と家の間の庭スペースに垣根やフェンスを設置すれば、

道路から部屋のなかを見られることもありません。

うちも 北道路 の 土地 なので、

1台は道路と平行 (並列駐車)になります。

なんとか駐車スペースを確保できただけでもありがたいのですが、

これって、教習所で習った縦列駐車なんですよね。

みなさん、得意ですか??

わたしは・・・無理です・・・_| ̄|○

お隣さんの壁に激突しないことを

祈るのみです^^;

さて、次は玄関までのアプローチの話です。

南道路 の 土地 だと スロープ を作りやすい

わたしが家づくりで失敗したなと思っていることの1つに
スロープを作らなかったこと、があります。
スロープ があればベビーカーを押して玄関まで行ける

という利点もありますが、もうひとつ、

将来的に押すことになるかもしれないものがありますよね。
そうです、車イス なんです!
実家のご近所さんに、脳梗塞で突然倒れてしまった

旦那さんがいました。

とても立派なお屋敷のようなおうちに住んでらっしゃるんですが

残念なことに玄関までのスロープがなかった・・・。

玄関に行くには、急な階段を登るしかありません。

退院した旦那さん、車イスでは玄関まで行けないし、

非力な奥さんひとりでは旦那さんを抱えて

家まで連れて行くことはできません。

で、どうしたかというと、

外の階段にエレベータを設置していました。

その不便そうなエレベーター生活を見て、

「わたしは絶対スロープ作るぞ~!」なんて思っていたのに

家の設計段階ですっかり頭から抜け落ちていました。_| ̄|○

北道路 の 土地 の場合、

↑の画像で説明したとおり、

家 と 道路 までの距離が短くなりがちなうえ、

家が道路よりも高い位置にくることがよくあります。

というのも、団地を作るときに、

土地を売る人たちは、

北道路 の 土地 もちゃんと売れるように、

日当たりを考慮して、

南道路 の 土地 よりも若干高くして

土地を造成することがあるんです。

つまり、↓の画像のように、

ひな壇型になってるわけです。

北道路 南道路 どっちがいい?日当たり 日照 利点 欠点

これ自体はすごくありがたいことで、

北道路 の 家 にも日がちゃんと当たるようになります。

私たち夫婦が購入した土地も

南側の土地が1m低くなっています。

そして、不動産会社の営業さんには

「南が低くなってる土地なんてそんなにないから

絶対お買い得!」と言われました。

が・・・土地を購入後、いくつか近所の団地を

散策してみたら、結構、↑のように

北側の土地が高くなっていることがあったんです。

なかには、道路から3m以上高くなっていて、

玄関までは「お寺かっ!」ってぐらい

長い直線階段を登らなきゃいけない家もありました。

そうして、「日当たりいいですよ~」と紹介されるわけですが、

玄関まで階段を何段も登らないといけないと、

老後がかなり心配です。

車イス生活じゃなくても、

やれ膝が痛い、やれ腰が痛いってなってきますからね^^;

もちろん、南道路 の土地でも(東道路でも西道路でも!)、

玄関までのアプローチが急になる土地もあります。

その場合もやはり老後はさてどうするか・・・と

一応考えておいたほうがよさそうです。

南道路 の 土地 だと 家の顔 を作りやすい

「家の顔」ってご存知ですか?

わたしも家を建てるまで知らなかったのですが、

要するに道路から家をみたときに

大きな窓があったり、窓が揃っていたりして

見栄えがいいってことです。

セキスイハイム フラッチェ 建築ブログ 洋風

↑の画像をみてください。

窓が大きくて、堂々たる家構えじゃないですか?

やっぱり戸建を買うなら、

道路から見た姿が堂々としていて、

道行く人に「すごい家だな・・・」なんて

思われたいですよね(* ̄m ̄)

ところが・・・

堂々たる家構えにするには

南道路 の 土地 じゃないと難しいのです。

というのも、間取りを考える場合、

南側にリビングやダイニングなど、

大きな窓がつく部屋がきて、

北側にはお風呂やトイレなど

小さな窓がつく部屋が並ぶからです。

北道路 の 家 を見学してみると、

小さな窓をきれいに並べて

家の顔を作っているおうちがたくさんありますが、

やはり大きな窓の豪華さにはかなわないかなぁと

思ってしまいます。

それに、北道路 の 土地だと、

どうしても道路から玄関までが近くなりがちです。

長いアプローチのあとに続く堂々たる玄関・・・

に憧れている方にも、

やっぱり南道路のほうがオススメです。

天空率 を使った北側規制緩和措置が利用ができない

北道路 といっても

まっすぐ北に向いているとは限りません。

うちの土地も東にふってます。

すると、どうなるか・・・

北側規制にかかります!

私たち夫婦は勉強不足でこのことを知らず、

「北道路だから好きなように家を建てていいのね~」

なんて思ってました。

そしたら、思いっきり北側規制にひっかかった・・_| ̄|○

気づいたときにはにっちもさっちもいかなくて、

天空率 を使った規制回避をお願いしようと決めました。

がぁ!!!なんと、北道路に面してる土地では

天空率 を使った規制緩和が使えません!

北道路なのに・・・日当たり悪いのに・・・。

天空率 を使った規制緩和は

南(東・西)道路でしか使えないんです。

少しでも北を指す道路があるとアウトです。

なんじゃこの法律ぅ~~~(怒)と思って

市役所に問い合わせてみたけど、

「北道路の土地?天空率はダメです」の一点張り。

どうにもなりません。

私たち夫婦の家の前(南側)にはまだ家が建ってません。

南側に天空率による規制緩和を受けた巨大な家が建ったら・・・

悔しくて、のた打ち回りそうです^^;

これから 北道路 の 土地 を購入される方に

事前に理解しておいてもらいたくて

長々と書きました。

私たち夫婦もこれから北道路の土地で

40年ぐらい暮らす予定です。

日当たりの悪い庭で

がんばって野菜育てちゃうもんね~。ふんっ。

北道路 の 土地仲間のみなさん、

日陰にめげず、ガーデニングを楽しみましょう!

関連記事