ビーズ付きのカフェカーテン & アンティーク調テンションロッド

ビーズ 付き カフェカーテン をキッチンの小窓につけてみました。

ビーズ付きカフェカーテン アンティーク調テンションロッド カーテンポール

写真のビーズ付きカフェカーテンは『INN’S のアレグリア』です。

透け感のあるスラブボイル地にホワイトで刺繍がしてあって、さらに裾には透明ビーズが並んでいます。

キッチンの小窓からは外が見えない(外からの視線がない)のでカーテンをつける必要はなかったのですが、カフェカーテンをかけたことで殺風景かつ無機質だったキッチンが少し柔らかくエレガントな雰囲気になりました^^

やっぱりカーテンってインテリアの一部なんですよね♪

このカフェカーテン、裾についているビーズは一つずつ手作業で取り付けられているそうです。

それなのにものすごく安価で、なんとお値段1,980円っ!

ちゃんとクリスタルカットされたビーズが使ってあるのにこのお値段はお買い得~♪

自分で生地やビーズを購入して縫製するよりはるかに安価だと思います。

ビーズ付きカフェカーテン アンティーク調テンションロッド カーテンポール

カフェカーテンのサイズは、キッチン小窓 幅75㎝×高さ47㎝に対し、購入したカフェカーテンのサイズは幅150cm×丈45cmでした。

つまり、幅は倍ってことですね。

長さが倍もあったら重苦しくなるかな~と心配しながら購入したのですが、どうでしょう・・最初の写真のとおり、もっとひだがあってもいいぐらいだと思いません?

カフェカーテンって最低でも2倍長さはあったほうがいいように思いました(生地にもよるかもしれませんが)。

あと、今回は、カフェカーテンポールにもこだわりました。

写真ではよくわからないと思うんですが、少しアンティーク調のカーテンポール『TENSION ROD Sサイズ』を採用しています。

↑写真の左下「センター」っていうのを購入しました。

ちょうど写真上側のような感じで、カーテンポールにカフェカーテンを通し、くしゃっとさせて襞(ひだ)を作っています。

普通の突っ張り棒と同様、カーテンポールをくるくる回して壁に固定するだけなので取り付けも簡単ですよ^^

普通のカーテンポールじゃちょっと物足りない人にオススメです~。

ただし、こちらのカーテンポール、Sサイズでも610~910mmと大きめです。

窓のサイズを測ってから購入してくださいね~。

購入先はこちら ⇒ 『arne interior style

関連記事