ベッドサイドテーブル兼 本棚の作り方

新居の寝室にベッドサイドテーブル兼チェストを作りました。

ベッドサイドテーブル 本棚 自作 作り方 アンティーク調

主人側のベッドサイドテーブル&チェストなので、寝る前に本を読めるように「これから読む本」と「すでに読んだ本」を分けて置けるように本棚をつけました。

一番下の段はゴミ箱を入れられるようになっています(掃除機も入るんです!)。

扉がついている棚のほうは、無印のアルバムを2段に分けて収納できるようサイズを考えて作りました。

アンティーク調にしたかったのですが、使用したペンキが半つやでエイジング加工しにくかったので、つやつやした仕上がりになってしまいました。

取っ手だけは真鍮なのでちょっとアンティーク調かな・・・^^;

それでは簡単にDIYによる作り方を解説します~。

1. ベッドサイドテーブルの枠を組む

↓の写真のように、ホームセンターでカットしてもらった木材を組み立て、ペンキを塗ります

ベッドサイドテーブル兼本棚:木枠を組む

(注: ↑写真、ペンキを塗りやすいように木片の上に棚が乗ってます。)

このベッドサイドテーブルの一番のポイントは、とにかく簡単に組み立てられるように、まず外側の木枠(上板、後板、両側板の計4枚)をビス(ネジ)留めしたあとに、その内側に奥行きが3cm短い両側板と底板を組みつけているところです。

画像で描くとこんな感じ↓

ベッドサイドテーブル兼本棚:木枠を組む 画像

青の板は白の板より奥行き3cm短いんです。

なぜこうしたかと言うと、扉を全かぶせにしたかったからなんですが・・・うむむ??今考えてみると、インセットにしておけばもっと簡単に作れたなぁ・・・

みなさんにはインセットで作ることも考えてもらうとしまして、次の工程へ進みましょう^^;

ちなみに、ペンキはステイン材⇒『ニッペホーム 水性ペンキ フレッシュワイド』のマロンベージュを塗りました。

このペンキは半つやなのでとっても塗りやすいですが、削るエイジング加工には不向きだと思います。。。たぶん・・・。

色をまだらにするエイジング加工ならできるはずですよ~。

2. 天板をつくる

ベッドサイドテーブル兼本棚:天板をつくる

先ほどの木枠のうえに乗っける天板を作ります。

がんばって曲線にしてみたんですが・・・これがのちほど「花輪君」と呼ばれる原因となるとは・・・^^;

ペンキは、『ニッペホーム 水性ペンキ フレッシュワイド』のサンドベージュの上に『アレスアーチ ブラックブラウン』を重ねています。

3. 扉をつくる

扉の詳しい作り方は、『扉の簡単な作り方』を参考にしてください。

このベッドサイドテーブルの扉は、裏枠に幅4cm、表枠に幅7㎝の木材を使用しました。

画像で描いてみるとこんな感じ↓

ベッドサイドテーブル兼本棚:扉をつくる

裏側にベニヤと押え棒をボンドで貼り、隠し釘で補強したら、表側に1.2㎝×1.2㎝のモールディングと3mmの木材で装飾しました。

ベッドサイドテーブル兼本棚:扉のモールディング

ペンキを塗ったら、『堀込み不要スライド蝶番 キャッチ付』で全かぶせにて取り付けます。

この蝶番は、掘り込み不要なのでとにかく楽チンです!

DIY初心者にはオススメですよ~。

ベッドサイドテーブル兼本棚:掘り込み不要キャッチ付きハイジロック蝶番

4. 天板を乗せて完成

天板を乗せて本棚のなかからビス留めして完成です!

ベッドサイドテーブル兼本棚:天板をとりつける

それにしても、この天板を乗せるとどうしても花まるこちゃんの「花輪くん」に見えちゃうんですよね・・・。

キザな髪形そっくりなんだよな・・なんでだ~??(笑)

最近では見慣れてきたので違和感はないんだけど、みなさんは花輪君にならないように気をつけてくださいね~。

ベッドサイドテーブル 本棚 自作 アンティーク調

関連記事