腰高窓のカーテン丈:必ずしも短い必要はない

腰高窓のカーテン丈をミシンで短くしてみました。

賃貸マンション時代から使用していた10年ものの掃出し窓用のカーテンをサイズ変更したんです。

腰高窓に適したカーテン丈 サイズ

どうでしょう?なんだか・・・そう・・・とってもみすぼらしい(笑)

不得意なミシンを使っての懸命な作業だったにもかかわらず、窓にかけてみると、掃出し窓用の長さのほうが合っていたようです(汗)

Beforeの写真をご覧ください。

腰高窓に適したカーテン丈 サイズ

逆光の写真でわかりずらいと思いますが、掃出し窓用の長いカーテンのほうがこの部屋の場合はバランスが取れているようです。

「腰高窓には短いカーテンが当たり前!」という固定概念を持っていたわたし、腰高窓にいつまでも掃出し窓用のカーテンをかけているのが恥ずかしくて、ようやくカーテンのサイズを短くできたことに安堵していました。

ところが、実際は長いカーテンのほうが似合っていたという事実に驚き、あらためてカーテンについていろいろと調べてみました。

すると、「腰高窓であっても場所によっては掃出し窓用の長いカーテンのほうが合う」という記述を発見!!∑(-∀-ノ)ノ

なんということでしょう・・・恐るべし固定概念!!

特に、実用重視でないリビングやダイニングなどは、腰高窓であってもあえて掃出し窓用の長いカーテンをつけたほうが重厚感が出るし、縦ラインが強調されることで天井が高くみえるということです。

とくに海外ではよく腰高窓に天井から床までの長いカーテンをつけたりするようです。

腰高窓に適したカーテン丈 サイズ 海外のカーテン housetohome
Source:housetohome

カーテンって本当に奥深いですね。

腰高窓のカーテン丈について迷われている方、ぜひ長い丈にすることも検討してみてください^^

関連記事