小窓(スリット窓)カーテンの作り方(4タイプ)

小窓(細長い スリット窓)の カーテン を4種類作りましたので、作り方を紹介します。

最近のハウスメーカー住宅では 細長い スリット窓 が増えてますね。

防犯面では優れたサイズなんですが、いざカーテンを探そうと思うとなかなか窓に合ったカーテンがないんですよね。

引越し当初は「カーテンなんていらないか~」と思っていても、住んでいるうちに「やっぱりカーテン欲しい・・」ってなることもあるかと思います。

小窓 カーテン は生地が少なくて済みますし、小さく縫いやすいのでミシン初心者の方にも手作りできますよ。

洗面 :光は通すけど目隠しになるカーテン

フラットカーテン ひだなし ロールアップ 作り方 / スリット小窓用

洗面の窓はカスミ(すりガラス)になっているので外から中がみえることはないのですが、やっぱり裸になるところですからカーテンが欲しくなりました。

でも、せっかくの明かり取りの窓をカーテンでふさいでしまうのももったいない・・ということで、光は通すけど目隠しになるカーテンを作りました。

かなり薄手のレース生地を使うことによって、光だけはしっかりと入るようにできています♪

作り方はこちら ⇒ 『リボンでロールアップするカーテンの作り方

トイレ : 光をしっかり通し、冷気のみ遮断するカーテン

トイレカフェカーテン 作り方

トイレも明かり取りのために窓を設置したのですが、冬場にどうにも寒くて、冷気遮断のためにレースカーテンを取り付けました。

冷気の遮断に役立っているのかはわかりませんが、光を遮ることなく、昼間は電気のいらないトイレになっています。

作り方はこちら ⇒ 『トイレカーテンの作り方

リビング : 可愛いふりふりカーテン

スリット窓 小窓 フリルカーテン 作り方 リビング

リビングからみえるスリット窓(2つ)にもカーテンをつけました。

ここのカーテンは実用面でいえば必要ないのですが、カーテンで窓を可愛く装飾したかったんです^^

ふりふりのフリル付きカーテンを左右で違う方向に開いた状態でタッセルで留めています。

フリルの作り方など、詳しい作り方は『フリルレースカーテンの作り方』を参考にしてください。

フリルの付け方さえわかれば、あとは↓のようにフリルを横面から裾にかけて縫い付けるだけです。

フリルレースカーテン 作り方

タッセルにもフリルをつけましたよ ↓

こちらはタック寄せのミシンアタッチメントを使わず、手でギャザーを寄せて縫っています。

フリル付き タッセル 作り方

寝室 : しっかり遮光するカーテン

寝室遮光カーテン スリット窓 小窓 細長い窓

寝室の明かり取りのために設けた窓なんですが、寝室って寝る場所だから小窓なんて必要ないんですよね・・^^;

ですから、しっかり遮光するカーテンを制作しました。

ポイントはカーテンの横から光が漏れないようにすることでした。

というのも、スリット窓の横にベッドヘッド(頭側)があるんです。

横から光が漏れない遮光カーテン

遮光のためと、デザインのバランスを考えて、カーテンは小窓(スリット窓)の2倍ぐらいの幅になっています。

スリット窓用遮光カーテン 幅2倍

作り方はトイレの目隠しと同じですので、そちらを参考にしてください。

参考となる作り方 ⇒ 『目隠しカーテンの作り方

関連記事