トイレカーテンの作り方(フリル付き)

トイレのスリット窓用 カフェカーテンの作り方をご紹介します。

トイレの窓は、カスミ(すりガラス)になっているので、目隠し目的のカーテンは必要ないのですが、窓からの冷気がすごくて、冷気遮断のためにカーテンを作りました。

採光を考えて薄めのレース生地に上側にペルメット+ビーズ、下側にはフリルをつけてエレガントスタイルに♪

100均のフックにポールひっかけるだけの「のれんスタイル」です。

トイレカフェカーテン 作り方

トイレ カーテン 作り方

1. レースカーテン生地を裁断します。生地は名古屋の大塚屋で購入しました。1m 500円ちょっとという格安生地です♪

最終的に↓のようになるので、①本体、②ペルメット、③フリルになる3枚の生地を裁断します。

トイレ のれんカーテン 作り方

①と②の幅はカーテンレール(または窓)の2倍、長さは窓の長さ、それに↓の縫いしろを追加して裁断します。

フリルの幅は寄せるタックによって違ってきます。フリルについて詳しくは『フリルレースカーテンの作り方』と『タックの寄せ方』を参考にしてください。

レース オーガンジー カーテン 作り方

2. 次はミシンで↑の5cm(三つ折り)となっているところを三つ折りに縫います。

3. ①と②を裏表にして端から1㎝のところを縫い合わせます。その後、表に返して、↓の手書き画像の赤点線をミシンで縫います。立ち上がりがあるとエレガントにみえますよ。

ビーズ付きレースカーテン 作り方

4. フリルをつけます。フリルの付け方については、『フリルレースカーテンの作り方』を参考にしてください。

5. ペルメットにテープ(リボン)とビーズをつけます。

テープは『アイロン両面接着テープ』を使うと便利です。

ビーズは、ナイロンのテグスではなく、普通の縫い糸のほうがきれいにできますよ。

リボン ビーズ付き 可愛いカーテン作り方

6. 最後にポールを通して、フックに引っかけて完成です!

トイレ フリル付き エレガントカーテン 作り方

 

わたしは100均のフックにホームセンターの丸棒(ブラウンにペンキ)を引っ掛けただけです。

目的だった冷気遮断のほうは・・・効果のほどはあまりわかりませんが^^;、薄いレース生地(オーガンジー)を使ったので光をさえぎることなくできたので満足しています^^

関連記事