リボンでロールアップする小窓カーテンの作り方

リボンでロールアップするフラットカーテンの作り方をご紹介します。

フラットカーテン ひだなし ロールアップ 作り方 / スリット小窓用

ポイントは、リボンでロールアップして窓の取っ手を回しやすくしたことと、リボンを長めにしてエレガントさを出したことです^^

フラットカーテン ひだなし ロールアップ 作り方 刺繍入り / スリット小窓用

トップの部分には、フレンチカラーのグレーパープルを入れてみました。生地だけでは寂しかったのでレースとモチーフもつけてみました。

フラットカーテン ひだなし ロールアップ 作り方 フレンチカラー パープル / スリット小窓用

【リボンでロールアップするフラットカーテンの作り方】

1. ベースとなるホワイトの片スカラップレース生地を希望のサイズに裁断します。
わたしが使用した生地は薄地で光を通してくれるコチラです⇒『【レース生地】先染め綿ローン・片スカラップレース

裁断するとき、リボンでロールアップする分をプラスした長さにしてくださいね。

わたしは、使用した生地の巾112㎝がちょうどよかったのでそのまま使いました。

2. リボンを通す穴(ボタンホール)をどこに開けるかをチャコペンで書きます。わたしは6cm間隔で片側23個(全46個)開けることにしました。根気がある方は4~5㎝感覚のほうがきれいにできると思います!

フラットカーテン ひだなし ロールアップ 作り方 片スカラップ刺繍生地/ スリット小窓用

3. 両サイドをまつって、ボタンホールを開けていきます。

リボンでロールアップするカーテン作り方 レース刺繍生地

4. ボタンホールにリボンを通していきます。わたしは1.3㎝のボタンホールに1㎝巾のリボンを通しました。リボンは裏側も穴を縫うように通します。リボンの先は糸がほつれてこないように透明なマニキュアをちょんちょんと付けて固めました。

カーテンにリボンを通す方法 のれん風カーテン

5. リボンでカーテンをロールアップして結びます。これにかなり苦戦しました^^;何度もやってみてわかったのですが、待ち針でリボンと生地を固定すると結びやすくなります。写真の青い待ち針です。

カーテン ロールアップの仕方 リボンの結び方

6. 次は、トップのパープル生地を裁断し、両サイドをまつります。
わたしが使用した生地はこちら⇒『Pres-de オリジナルダブルガーゼ無地■フレンチカラー

フレンチカラー カーテン のれん風フラットカーテン 小窓用

7. ホワイトの生地とパープルの生地を中表にして上部1㎝のところで縫い合わせます。

フレンチカラー カーテン のれん風フラットカーテン 小窓用

8. 中表をひっくり返して表にし、次はカーテンポールを挿入する部分を縫います。わたしは上から3㎝のところを縫いました。
最後に、レースとモチーフをつけて完成です。

フレンチ風カーテン レースとモチーフ付き

カーテンポールの話ですが、小窓やスリット窓用で好みのものが見つからなかったので、↓の金具をカットして使用しました。
オーダーアイアンカーテンレール クラシックシリーズ

こちらのカーテンポールは、横幅のカットはしてくれるので、注文時に短くしてもらいました。

ただ、カーテンポールをかける金具が壁から10cmも付き出ているので、小さい窓にはちょっと不格好・・・ということで、カットしました↓

【Before】
カーテンポール用金具

【After】↓↓↓
カーテンポール用金具 カット後

金具のカットはジグソーなどの工具がないと難しいと思うので、工具がない方はカットが必要ないカーテンポールを使ってくださいね^^

関連記事