手作りミシン部屋:作業台と収納をDIY

ミシン部屋(アトリエ)が完成しましたので全貌を公開します^^

この部屋はもともとパソコンをする場所で、「パソコンルーム」と名付けていました。

写真だと広く見えるかもしれませんが、6~7畳のこじんまりした部屋です。

この部屋をミシン部屋(アトリエ)に変えようと思い至ったきっかけは、↓写真の左側に写っている工業用ミシンと革漉きの購入です。

カバン教室に通い始めたらほしくなってしまった工業用ミシンと革漉き。

このふたつを購入したら今度は当然大きな作業台が欲しくなったわけでして・・・

そしたらやっぱり収納も増やしたくなったわけで・・・^^;

気付いたら大規模なアトリエリフォームとなりました。

ミシン部屋公開!手作り作業台&収納

 手作りミシン部屋の Before & After

 

アトリエになる前の部屋はパソコン机とプリンター台が壁際に置かれているだけのシンプルな部屋でした。

パソコン以外は何もない空間で、これまでは家具作りをする作業スペースとして使用していました。

ミシン部屋DIY ビフォアー

あまり広くないこの部屋にパソコンとミシンと作業台を置くべく、あれこれ寸法を計算して、↓のようになりました。

まず、奥にあるパソコンモニターが乗っている「古い机」は元々あったパソコン机を短くカットしただけのものです。

主人のパソコンスペースになりました。

写真には写ってないのですが、端っこにわたしの職業用ミシンも置いてます。

逆に、写真に写っているスピーカーは撮影後壊れて、今はありません(涙)。

①の部分は、吹き抜けの腰壁なのですが、スリットにガラスを入れました。

ミシンや革漉きをすると、どうしてもゴミが舞うので、1階に落ちていかないようにガラスを入れることにしました。

②は新たに作ったプリンター台兼収納です。

以前作ったプリンター台は解体して③の作業台の脚(収納)になりました。

ミシン部屋 アトリエ DIY 工業用ミシンと革漉き

写真では広くみえると思いますが、主人とわたしのパソコンの前には椅子がありますので、スペースとしてはギリギリです。

狭い部屋でもなんとか置きたいものを置けたのはサイズを自分で調節できるDIYのおかげです!

これからアトリエを作りたい方のために、作業台や収納の作り方も紹介していきますね。

関連記事