ゼロからの庭造り その6: ヴィンテージレンガで曲線花壇を作る

ゼロからの庭造りシリーズ、最後はヴィンテージレンガで曲線を描く花壇の作り方です^^

曲線にレンガを積むなんて難しそう!と思われるかもしれませんが、ちょっとぐらい曲がったってそれも味!になるので直線に積むより簡単かもしれません^^

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン

ヴィンテージレンガで作る曲線花壇の作り方

1. まず最初にどんな花壇にするかイメージ作りをします。

庭に線を引いて「こんな感じにするか~」と決めます。

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:イメージを作る

2. 畑や花壇に適した土を入れるために、不要な土を掘り出します。

庭の土が植物に適した土だったらそのままでいいのですが、普通の住宅地(造成地)では石がゴロゴロ入った粘土っぽい粗悪な土だと思うので、楽しい園芸ライフにするために土の交換は必要な場合が多いです。

掘る深さは、何を植えるかによって違ってきます。

うちはバラを植えるかも・・と考えて深めに(50cm)掘りました。

また、うちの庭は水はけも悪いので、一部は60㎝以上掘り下げて、大雨が降っても花壇が水浸しにならないようにしました。

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:土を掘り出す

4. 地元の業者さんに残土処理をお願いしました。

自分で残土を運んで処理しようかとも思いましたが、土を掘っているときに旦那さんがぎっくり腰になったので業者さんにお願いすることにしました(笑)。

結果的に業者さんにお願いして大正解でした!^^

そのときの話はこちら⇒『残土処理と砂利敷きを依頼する

5. 業者さんから購入したヴィンテージレンガを並べて、出来上がりを予想してみます。

(↓の写真にはコッツウォルズストーンが散らばってます。途中から同時進行だったので・・^^;)

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:レンガを並べる

6. レンガをモルタルで固定していきます。

レンガをモルタルで固定する方法についてはこちら⇒『レンガで南西の花壇を造る

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:レンガをモルタルで固める

7. 完成です!モルタル固定は日の出から日没までみっちり1日で終了しました(が、作業をした旦那さんは精根尽きてました^^;)

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:完成

レンガの周りにはクローバーを植えてナチュラルにしていく予定です。

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:クローバー

いかがでしたか?意外と簡単そうでしょ?^^コッツウォルズストーンを積むよりはるかに簡単だし、モルタルで固めてしまえば地震にも強いし、レンガ花壇のDIYはオススメです!

ただ・・・うちは予想外の問題が発生しましたので、その対処法も載せておきます。

土を掘り出して、最初は↓のようだったのが・・・

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:土砂崩れ前

大雨が降ったあと、なんと土砂崩れに!!∑(・ω・ノ)ノ!

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:土砂崩れ後

これは困った・・・でも、花壇の曲線は変更したくない!ということで、急きょ、土留め作業をすることになりました。

まず、杭を打ち込みまして・・・

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:土留め杭

コンパネ(薄い板)を杭に打ち付けて花壇との境界を作りました。

そして、時をおかずに、業者さんに山砂を花壇の半分まで入れてもらいました。

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:コンパネと山砂で土留め

レンガは、コンパネと杭の上に乗せました。(杭の頭が出ている部分はジグソーでカット!)

親切な業者さんとのタイムリーな連携でなんとかレンガ花壇のDIYができました。

最後に、畑・花壇に適した土にするために、バークたい肥や鹿沼土、腐葉土、赤玉土、ミミズ(笑)を投入しました。

11月にスタートした「ゼロからの庭造り」はなんとか5月には完成し、今は夏野菜を育てています。

南側に家が建つまでは日がよく当たる場所なので自給自足を目指して(!)いろんな野菜を育てていきたいと思っています。

レンガ 花壇の作り方 積み方 / ヴィンテージレンガを使った曲線デザイン:夏野菜

【ゼロからの庭造りシリーズ】

① 『レンガで南西の花壇を造る

② 『レンガ調物置 カンナ を設置する

③ 『ラティスを設置する

④『コッツウォールズストーンで花壇を造る

⑤『残土処理と砂利敷きを依頼する

関連記事