家づくりで失敗した点:第2位!駐車スペースが狭いこと

家づくりの後悔した点ランキング 第2位は・・・

第2位!駐車スペースが狭いこと

さて、家づくりで後悔した点がだんだんと死活問題になってまいりました^^;

第2位は駐車場が狭いこと、です。

うちには2台分の駐車スペースがあります。

ひとつは今使っているメインの駐車スペースで、もうひとつはなんと縦列駐車スペースです。

家づくりで失敗した点:第2位!駐車スペースが狭いこと

まず、メインの駐車スペースのお話から。

こちらの駐車スペースは、横幅が3.4mほどあります。

将来的にカーポートを建てる予定ですが、横幅が3.4mあればカーポートの柱を建てるのも問題なさそうです・・・

がっ!!!

失敗したのは縦の長さなんです_| ̄|○

5mしかありません。

一般的に普及しているカーポートの長さって5mを若干超えることが多いんです。

4m代のカーポートもあるんですけどね、数が少ないうえに、ちょっとレベルが落ちる場合が多いんです。

しかも、5mだと、車の後ろを通ったり、トランクから荷物を出すってことができないんですよ。

スーパーなんかの駐車スペースが5×2.5mと聞いたので、それだけあれば十分だと勘違いしていました。

スーパーの駐車スペースには、後ろに家が建ってたりしないっつーのよ・・(((*>д<*)))

これからおうちを建てられる方、駐車スペースの縦の長さは少なくとも5.5m、できれば6mはないと不便です。

土地の広さと家の大きさを考えるとなかなか駐車スペースに場所を取られるのも嫌なものですが、狭い駐車スペースほど不便なものはないですからねぇ・・。

できる限り、余裕を持たせたほうがいいと思います。

次に、うちのもうひとつの縦列駐車スペースのお話をしましょう。

実は、もともと、メインの駐車スペースのほうに縦に2台入れるつもりで設計してもらっていました。

でも、北側規制にひっかかって、どうしても2台並べることができなくなってしまいました。

そこで無理やり玄関の向きを変えて、縦列駐車スペースを作ってもらったわけです。

この駐車スペース、わたしには駐車無理です^^;

横幅は7.5mほどありますので、駐車が得意な方ならなんとか普通車を停めれると思います。

でも、いくら得意な方でも入れにくいものは入れにくい!

特にお客さんだったら、人の家にぶつかるのを恐れて、こんな不便な駐車スペースはご免こうむりたいですよねぇ。

うちに来てくれる方もこの駐車スペースに果敢にもトライされる方はあまりいません^^;

みなさん、残念ながら路駐状態です。

たぶんわたしでも軽自動車なら停められると思うんだけど、こんなふうに制限される駐車スペースってやっぱり不便です(>_<)

こうなると友達は呼びにくいし、たとえば老後、公共サービスを受けるときにも、路駐させてしまうことになります。

うちの近所の家はみんな3~5台分の駐車スペースを確保されているので、路駐になってるのなんてうちぐらいなんですよね。

ホントになんか・・・近隣住民からの視線が痛いです・・・・(´;ω;`)

駐車問題は地域によって違うと思うけど、路駐は近隣トラブルの元です。

ぜひケチケチせずに駐車スペースを確保してくださいね。


ちょっと話はずれますが、駐車スペースの数ってすごく大事な問題です。

おおげさだけど、駐車スペースの数で将来の幸福度まで変わってくる気がするんですよね。

たとえば・・・

うちの近所のお宅は2台しか車を所有してないのに駐車スペースが5台分あるんです。

なぜか・・・?

たぶん3人のお子さんが大きくなったときに気軽に遊びにきてもらえるように、なんじゃないでしょうか。。

それに、友達もたくさん遊びにきてくれてるようです。

駐車スペースがあると、人が集まりやすいんですね。

老後にヘルパーさんを雇った場合だって、駐車スペースがあれば来てもらいやすいと思います。

その点、うちは・・・余分な駐車スペースは停めにくい縦列駐車スペースだけです。

友達に車で遊びに来て~とは言いづらいですし、訪問してくださる方に「駐車スペースありますか?」って聞かれても「えっと・・・あるにはあるけど・・・」と言葉を濁さずにはいられません。

なんだか孤独な老後が待ってる・・・そんな気がするんですが、どうでしょう?(汗)

さーーー、どんどん話が暗くなってまいりましたが、次は後悔している点、第1位ですよ~。

後悔してることランキング 第1位!⇒ 『玄関スロープがないこと

これまでのランキングは↓こちら♪

第10位『1階に洗濯機用水洗がいらなかったこと
第9位『フローリングの見切りの色がおかしいこと
第8位『WICに排気口がないこと
第7位『クッションフロアは凹むのでイスに不向き
第6位『バスタオルやバスマットを干す場所を考えていなかったこと
第5位『大型収納が少ないこと
第4位『外構プランを考えていなかったこと
第3位『屋根が短いこと

関連記事