家づくりで失敗した点:第3位!屋根が短いこと

だんだんと愚痴っぽくなってきましたが^^;、家づくり失敗点ランキング 第3位の発表です!

第3位!屋根が短いこと

家の間取りは真剣に考えたのですが、わたし、家の外観にはまったく興味がなく、まぁ外回りなんでもいいなーなんて思っていました。

ところがです!住み始めてみると、外回りこそ住み心地を左右するといっても過言じゃないではありませんかっ!

びっくりですよぉ・・・こんなに家の外のことが大事だったなんて・・・。

特に屋根っ!!

日本は雨の日が多いです。

わたしも日本に暮らして3○年、雨が多いことぐらい知っていました。

がぁ!家の設計をするときにはすっかり失念しておりました_| ̄|○

新しい家をイメージするとき、そこはなぜか青空・・・だったんですよねぇ・・・^^;

だから、屋根の大切さなんて考えたこともなかったんです。

うちの場合、とくに3つの屋根が短くて、たいそう暮らしにくい状態になっております。

短い屋根 その1: 玄関ポーチの屋根

セキスイハイムの場合、玄関ポーチにはアーチ型のパラペット屋根をつけることができます。

ただし、うちの場合はユニットの組み合わせの関係で、↓のような普通の屋根しかつけられませんでした。

家づくりで失敗した点:第3位!屋根が短いこと

パラペット屋根よりは短いけど、雨は十分防げるよね・・なんて思っていたら大誤算!

うちの地域は驚くほど強い風が吹き、とくに↑写真の矢印のように玄関の方向に吹きつけるのです。

ときに、風が強すぎて玄関ドアが開かないぐらいなんですよ!

そして、その突風状態で雨が降ると・・・玄関ドアを開けたら家のなかまで雨が吹きこみます。

玄関から一歩外に出た瞬間にもうずぶ濡れです┐(´д`)┌

こんなことはその地域に住んでみないとわからないことなので仕方ないのですが、だからこそ、玄関ポーチの屋根はなるべく大きなものにしておいたほうがよかったなと後悔しました。

普通、玄関ポーチで傘を差すわけですからねぇ・・・傘差す前にずぶ濡れでは意味ないのですよ・・・。

短い屋根 その2: ベランダの屋根

うちのベランダの屋根、契約時に約束してもらっていた屋根よりもだいぶ短くなって完成しました。

というのも、北側規制にひっかかってしまって、屋根の高さを下げざるを得なくなったんですね。

その関係で、ベランダの屋根がひじょ~に短くなってしまいました。

家づくりで失敗した点:第3位!屋根が短いこと

こんなに短いのは嫌だからなんとか伸ばせないかとセキスイハイムに聞いてみたんですが、ええ、ええ、そりゃぁ~無理ですよ、だって屋根のパターンが数種類しかないですから(怒)。そのなかから選ぶことしかできないんです。工務店だったら作ってくれたんだろうけど・・・

とまぁ・・愚痴は置いておいて・・・(`ω´)

ベランダの屋根が短いと何が不便って、雨が降りそうな日に洗濯物を外に出せないこと。

洗濯竿が屋根の下にないので、曇りがちの日は確実に部屋干しです。

さらに、洗濯物を干そうとベランダに出て洗濯竿を見上げると・・・

家づくりで失敗した点:第3位!屋根が短いこと

まっぶしぃ~~~(>_<)

目がくらむなんてもんじゃーありませんっ!

サングラス要りますわ・・ほんとに。

ベランダを大きく作ってBBQしたり、日光浴したり、晴れた日に布団を干すような場合は屋根は不要だと思いますが、洗濯物を干す場所だけは屋根があったほうがいいんじゃないかなと思います。

そのほうが天気予報を信じて洗濯物を干して外出してきたのに急に雨が・・・なんてときも慌てる必要がありませんもんね。

短い屋根 その3: 勝手口の屋根

わたし、新居では生ごみを勝手口から外に出すつもりでした。

その場所が↓写真の青い四角の部分です。

家づくりで失敗した点:第3位!屋根が短いこと

勝手口をあけてすぐのところにゴミ箱・・・便利そうでしょ?

でも、入居3日で無理だわーっと気付きました。

雨がね、すごい当たるんですよ。

先にも書きましたが、うちの地域は強風が吹くので、まず勝手口を開けたらキッチンまで吹きこみます。

さらに、勝手口の階段に一歩降りてゴミ箱を開けようとするも、そこにあるスリッパはずぶ濡れで履くことができません。

ご覧のとおり、勝手口には一応屋根がついてます・・・が・・・なんじゃいこの短い屋根っ!(苦笑)

強風地帯じゃなくてもこんな短い屋根じゃぁ雨を防ぐのは無理ですよ~。

もしかしたら・・・隣家とものすごく接している通路のような場所だったら、隣家の壁に雨が阻まれ、そのおかげでこの短い屋根でも雨が十分防げるのかもしれません。

うん、狭い場所のためにあるんだな、きっと。

それとも、もしかして装飾なのかっ!?

真偽のほどはわかりませんが、とにかくうちの場合、雨は防げません^^;

もし、勝手口から外へゴミ出しをしようと考えてるのなら、ゴミ箱まで雨が当たらないで行ける工夫をされたほうがいいです。

冬の寒い日に雨がざーざー降ってるなかゴミ出しに傘を差して出るなんて、絶対寂しい気持ちになりますから!

うちもそのうち勝手口には後付けの屋根をつけるかもしれません。。。(お金が貯まったらねぇ・・)

みなさんも屋根には十分注意してくださいね。

あと屋根で注意すべきは、三輪車や子供の外用のおもちゃを置く場所、自転車置き場、園芸用品置き場、タイヤ置き場、ゴミの分別場所、などでしょうか。。。

とくに自転車ポートなど小型の屋根の場合、強風が吹く場所では設置しても横殴りの雨でまったく用をなさない場合があります。

設置しても意味なかった~なんてことにならないように、雨の向きや屋根の大きさなどしっかりチェックしてくださいね!

さて、次は第2位!⇒ 『駐車スペースが狭いこと

これまでのランキングは↓こちら♪

第10位『1階に洗濯機用水洗がいらなかったこと
第9位『フローリングの見切りの色がおかしいこと
第8位『WICに排気口がないこと
第7位『クッションフロアは凹むのでイスに不向き
第6位『バスタオルやバスマットを干す場所を考えていなかったこと
第5位『大型収納が少ないこと
第4位『外構プランを考えていなかったこと

関連記事