家づくりで失敗した点:第6位!バスタオルやバスマットを干す場所を考えていなかったこと

家づくりで失敗した点 第6位の発表です。

第6位!洗面にバスタオルやバスマットを干す場所を考えていなかったこと

わたし、洗面はかなりこだわりました。^^

タイル壁にしたり、ガラス棚をつけたり、扇風機を壁付けにしたり・・・。

女性の美しさは洗面から・・・ってことはないかもしれませんが、毎日数分は鏡と向き合う場所なので少しは気分が上がる場所にしたかったのです。

フレンチシックな洗面タイル ガラス棚 モザイクタイル セキスイハイム

そのためでしょうか・・・すっかり現実的なことに目が向いてませんでした・・・。

フェイスタオル、バスタオル、バスマットを取り付ける位置をまったく考えていなかったのです(>_<)。

引越してから焦りましたよ~^^;

洗面にタオル類は必須ですからねぇ。。。

まずは、フェイスタオル。

やっぱり洗面台の近くに設置したいですよね。

手を洗ってすぐにタオルで拭ける位置にないと、フローリングがベタベタになります。

で、↓の位置になりました。

バスタオルやバスマットを干す場所を考えていなかったこと

この位置にタオル掛けを取りつけるに当たってとても困ったのが、タオル掛けの幅です。

うちの場合、壁の幅が短すぎて、いわゆる「ハーフサイズ」というタオル掛けしか取り付けられませんでした。

タオル掛けのハーフサイズとは、フェイスタオルを縦半分に折ってからタオルを掛けるサイズになります。

ホテルなんかだったらかっこいいかもしれませんが、自宅で使う場合、すぐにベタベタに濡れるフェイスタオルはなるべく乾燥させるために広げて干したかった・・・。

でも、どーしても広げて干すスペースはない_| ̄|○

仕方なくハーフサイズのタオル掛けで我慢することになりました。

あと、タオル掛けとスイッチの位置が近すぎますよね。

タオル掛けをもっと下にずらすことはできたのですが、そーするとタオルが使いにくい。

スイッチのほうをもっと上にあげておくか、別の場所に取り付けてもらっておけばよかった・・・。

まぁ、使い始めてみると慣れてきて、特に問題はないのですが、やっぱり事前にちゃんと考えておけばよかったと後悔がよぎります。

さて、次に大いに悩んだのがバスタオルの干し場所。

バスタオルの取り扱いについては各家庭でけっこう違いますよね~。

1度使ったらすぐに洗濯かごに入れて洗濯するというご家庭もあるし、バスタオル自体を使わずにフェイスタオルを2枚使って毎日洗濯というおうちもあると思います。

うちの場合は、バスタオルとフェイスタオルの2枚使いで、毎日は洗濯しません。

そのため、使い終わったら2枚/人を乾燥させる場所が必要になります。

乾燥派のご家庭の場合、おそらく洗面脱衣所に干すスペースを作ると思います。

浴室内という方もいらっしゃるかもしれませんが、乾燥機でもない限り、浴槽の湿気を考えると浴室は避ける方が多いと思います。

で、バスタオルの干し場所を設計時に考えてらっしゃる賢い方の場合、洗面脱衣所の一部をくり抜いたり、背面の壁を利用して、バスタオル掛け(バー)を設置するんですよね。

家族の人数分のバスタオルや、フェイスタオル、ついでにバスマットも干せる場所をちゃーんと確保しておくというのが賢いやり方です。

賢くないわたし、洗面台の後ろ(背面)には思いっきり収納をつけたので、タオル類を干す場所を確保できませんでした_| ̄|○

Web内覧会 洗面:アイカ収納 階段下収納 造作 セキスイハイム

あーでもない、こーでもないと、洗面内にバスタオル掛けを取り付けあれないかと考えに、考えた結果・・・

諦めました┐(´д`)┌

現在、バスタオルを干している場所は、旦那さん⇒1階の着替え部屋、わたし⇒2階のランドリスペース、となっています。

旦那さんは、パンツまでは穿いて洗面脱衣所を脱出⇒1階の着替え部屋で残りの着替えをします。

なので、着替え部屋でバスタオルを干すのが動線としてはスムーズ。

わたしは、洗面所で着替えて、脱いだものを片づけに2階の寝室へ向かいます。

その途中にランドリースペースがあるので、ここでバスタオルを干すのが動線的に理想。

というわけで、夫婦で違う場所にバスタオルを干しています。

考えに考えた結果、このスタイルに落ち着きました。

洗面脱衣所にバスタオルを干せるのが一番楽だし、他の部屋がゴチャゴチャしなくていいんですが、まぁ次善策で我慢といったところです。。。(特に、旦那さんが着替え部屋にバスタオルを干すのは反対なのです。だって、着替え部屋はリビングから丸見え!生活感あふれるバスタオルがリビングから丸見えなのですっ!!『うちの間取りについて』)

最後にバスマットですが、結論からいうと、こうなりました↓

バスマット掛け IKEAタオルホルダーBAREN取り付け

最初は着替え部屋に干していたのですが、そーするとわたしの動線的に周り道が多くなります。

よくバスマットを忘れてお風呂に入ってしまって困ったことになったので、もう無理やり洗面脱衣所にバスマットを干す場所を作りました。

バスマット干しについて詳しくはこちらに書いてます ⇒『バスマット掛け:IKEAのタオルホルダー

見た目は悪いですが、使いやすさは抜群です^^;

これからおうちを建てられる方は、絶対に洗面のタオル類を何枚、どこに干すのかをちゃんと考えてくださいね!!

次は、第5位!⇒ 『大型収納が少ないこと

これまでのランキングは↓こちら♪

第10位『1階に洗濯機用水洗がいらなかったこと
第9位『フローリングの見切りの色がおかしいこと
第8位『WICに排気口がないこと
第7位『クッションフロアは凹むのでイスに不向き

関連記事