家づくりで失敗した点:第8位!WICに排気口がないこと

引き続き、家づくり 失敗談/後悔した点 第8位です!

第8位!WICに排気口がないこと

わたしの新居での夢は、ウォークインクローゼット(WIC)内で着替えて、颯爽と登場することでした(笑)。

なんか外国みたいでかっこよくないですか?(え?そんなことない?SEX AND THE CITYのキャリーみたいなイメージですよ・・・)

うちのWICは海外ドラマみたいに広くはないけど、衣類のある場所で着替えができる小さなスペースって憧れだったんですよね。

しかーしっ!うちのWICはスペース以前の問題で着替えることができませーんっ。

というのも・・

冬場、寒すぎるんですーーー(>_<) 服脱げません~~~っ!!!(爆)

うちは第一種換気システム(熱交換式)と普通のエアコン3台を組み合わせた「なんちゃって全館空調」です。
(詳しくは ⇒ 「全館空調『空気工房プラス』のメリット・デメリット」)

簡単に説明すると、エアコンで暖めた空気が排気口から家じゅうに回っています。

ですから、エアコンがついている部屋以外のエリアも、冬はほんわか暖かいし、夏はほんのり涼しい感じになります。

場所によって暖かさが全然違うんだけど、たとえば冬は、脱衣所はリビングと同じぐらい暖かく、2階トイレもそこそこ暖かで、玄関と1階トイレはちょっと寒いって感じです。

電気代はかかるけど、床暖房やコタツから出られない~っていうことがないので、アクティブに活動できます。

というわけで、寒さにすっかり軟弱になったわたし・・・、寒いのがとっても気になります。

それになのに、それなのにぃ~~~(>_<)

うちのWICは暖かい空気を出す排気口がついてなーーーいっ!(怒)

セキスイハイムの場合はどうやらWIC(納戸)に全館空調ユニットの排気口を設けない設計になっているようです。

排気口がないことに設計時に気付いて、取り付けをお願いしていれば付けてもらえたかもしれませんが、あいにく図面だけでは気付けなかった・・・。_| ̄|○

おかげでWIC内はかなり寒いです・・・ブルブルします・・・。

しかも、気になることに、ちょっと湿気がこもってます。

リビングやパソコンルームなどは湿度20%代で、わたしの顔はカッピカピにひび割れてるってーのに、衣類が多くてカビが心配なWICはジメジメしてる・・・(`ω´)

WICの窓を見るとわずかですが結露もしています。

衣類が多くて臭いも気になるところだからこそ、脱臭機能もある換気システムに活躍してもらいたかったのにぃ~~~。

これから第一種換気システムや全館空調を検討されている方は、ぜひ広めの納戸やWICには排気口をつけてください!

さすがにトイレに排気口をつけるメーカーはないようですが、WICだったら問題ないと思うんですよ。

排気口の数で家じゅうの温度もかなり変わってきます。

みなさんは、しっかり図面のチェックしてくださいね~~。

お次は、第7位!⇒ 『クッションフロアは凹むのでイスに不向き

これまでのランキングは↓こちら♪

第10位『1階に洗濯機用水洗がいらなかったこと
第9位『フローリングの見切りの色がおかしいこと

関連記事