2013年1月電気代 セキスイハイム 空気工房プラス

2013年1月電気代 セキスイハイム 空気工房プラス

 

セキスイハイム グランツーユー 空気工房プラスを利用した

2013年1月(使用期間12月7日~1月8日)の電気代をご報告します。

 

39坪の木造2階建て、太陽光パネル4.03kw搭載、夫婦二人暮らし、わたし専業主婦の引きこもりという条件で、

 

【2013年1月】

電気代(買電):23,064円

太陽光(売電):8,256円

差額:14,808円

 

 

セキスイハイム は気密性断熱性に自信があり、太陽光パネルを乗せればゼロハイム(電気代を太陽光で賄える)と主張しておりますが、うちの1月電気代をみると・・・年間を通じてもゼロハイムは難しそうです^^;

 

スマートハイムナビの詳しい明細をみてみると、↓の画像のようになっています(クリックすると拡大します)。

 

スマートハイムナビ セキスイハイム 電気代

スマートハイムナビ セキスイハイム 電気代

 

スマートハイムナビをみると、どの部屋で一番電気を使っているかがわかります。

 

うちの場合は、リビングのエアコンが一番電気を使っていますね。

 

でもさ、寒いから仕方ないですよねぇ・・・。

 

リビングのエアコン1台でダイニング、キッチン、脱衣所など1階すべてを暖めているので、エアコン自体の容量も大きいし、電気代もかかってしまいます。

 

次に電気代がかかっているのはエコキュートですが、これも無駄に湯沸かしをしてるわけではない・・・。

 

その次に電気代がかかってるのが空気工房(第一種換気システム)。

 

これは「加温機能」を使い始めた12月19日から使用電力が倍ぐらいになっています。

 

空気工房の加温機能は電気代が高いから使わないほうがいいとセキスイハイムの監督さんに言われているのですが、加温を使わないと夜中トイレ起きたときに寒いし、何より朝リビングが寒くて仕方がないのです。

 

リビングの暖房は夜中の3時からスタートさせてるけど、旦那さんが起きる5時半では室温18度ぐらいらしくて、寝起きの状態ではかなり寒く感じるとのこと・・・。

 

1階の暖房は1台で大丈夫とセキスイハイムからは言われたけど、部屋が暖まるまでに時間がかかりすぎるので悩んでいます・・・。

 

床置きの暖房機器を置くのも検討したほうがいいかもしれません。。。

 

 

 

節電できるところがあるとすれば・・・

 

昼間、わたしが自宅でひとりでいるときにリビングの暖房を止める、ぐらいでしょうか。

 

2階の暖房だけにして2階で過ごせばかなり電気代が節約できそうです。

 

ただ・・・そういう我慢をしたくないから全館空調にしたのに、なんだか本末転倒だな、という気もしますが・・・。

関連記事