大和ハウスの坪単価&値引きについて

大和ハウス xevo (ジーヴォ)の

坪単価 と 値引き価格、

メンテナンス費 についてご紹介です^^

坪単価 とは、家の建築費が

延べ床面積1坪あたりいくらかかっているかを

表す指標です。

「家の本体価格」÷「延べ床面積」で

算出されます。

坪単価 って実はあまり参考にならない数値なんですが、

家づくり初心者さんにとって

めちゃめちゃ気になる数値でもありますよね^^

かく言うわたしも、「坪単価」っていうキーワードで

どれだけ検索したことか^^;

というわけで、

みなさまの参考になればと思い、

大和ハウス で取った見積もりの坪単価を

発表しまーす。

大和ハウス 坪単価 メンテナンス費 価格 xevo ジーヴォ

大和ハウス 坪単価

とはいえ・・・

坪単価 の計算に使用する「本体価格」って

どの数値なんだろう??

建物のみ?地盤調査含む?外構含む???

よくわからないので(オイオイ^^;)

二種類発表します。

まず、「建物本体工事費」÷「延べ床面積」(約37坪)
坪単価 : 約68万円
次に、「見積もりの総合計」÷「延べ床面積」
坪単価 : 約 84万円
「見積もりの総合計」のほうには、

太陽光、床暖房、火災保険、外構工事、

カーテン・照明など、土地代以外の

すべてが含まれています。

どうでしょう?高いでしょうか??

84万って聞いちゃうと、うわ~~高いぃ~って

思ってしまいますが、

わたしが比較検討した三井ホームと

セキスイハイムに比べて、

断然お安かったです。

その値段差は約500万!!

当初、私たち夫婦が予定していた

予算内に収まったのは大和ハウスだけでした。

建築後のメンテナンス費も比較的低いので

(うちの見積もりでは30年で約200万)

鉄骨が好きな方にはお勧めのメーカーです^^

さて、お次は、値引き について。

大和ハウス 値引き 価格

これまた 家づくり初心者さんにとって

いくら値引きされるのかって

すごく気になるトピックですよね~。

ハウスメーカーは最初、正規の値段で

提示してくるので、

「それで値引き後はいくらになんねん!」

って正直なところを早く教えてほしくて

たまりませんでした^^;

で、結論から申しますと、

値引きに関しては、大和ハウスも

三井ホームもセキスイハイムも

大体同じぐらいでした。

ざーっくりでいうと、500万ぐらい。

これが最大限の値下げ幅なのかはわかりません。

どっちにしても、見積もり段階で

いくら値下げしてもらっても、契約後の変更で

ものすごく増額していったら意味ないですし^^;

わたしのお勧めとしては、

見積もり段階の価格は、あなたの本当の予算から

200万ぐらい引いたぐらいがちょうどいい、

のではないかな~と思います。

あとで、増額することはあっても、

減額は・・・ほぼありえない^^;

やっぱり、実邸見学やらカタログやら

ネット上の写真やらを見始めると、

どんどん追加していきたくなるんですよー。

ですから、ハウスメーカー側には

予算を少し低めに伝えておくぐらいが

ちょうどいいんじゃないかなと思います。

最後に・・これから家づくりされる方へ・・

坪単価 ってのは、

本当にあまり参考になりません^^;

なぜって、契約後に「やっぱりあれ追加したい!」

「これも欲しい!!でも、これはいらないか・・」など

じゃんじゃか変更点が出てくるんです。

なので、あくまでも、

ハウスメーカーの特徴を比較するときに

使用するぐらいにしておいたほうがいいと思います。

それから、メンテナンス費!

これが意外と高額なハウスメーカーがあります。

メンテ費も含めて見積もりを取ってくださいね^^

関連記事