【Web内覧会】ウォークインクローゼット(引越し前後)

長かった『Web内覧会 引越し前後編』もようやく最後となりました。

最後はウォークインクローゼット(WIC)のご紹介です。

ウォークインクローゼットなんて、わたしが子供のころには聞いたこともない言葉でした。

うちの旦那さんにとっては憧れの存在だったらしく、「新居には絶対ウォークインクローゼット作る!!」と意気込んでおりました。

実はこのWIC、「憧れ」という言葉がよく似合う収納でして、普通の収納にくらべて通路分のスペースを取るので、小さな家ではなかなか作ることが難しいのです。

うちも例外ではなく、なんとかWICのスペースを確保したものの、スペースの関係でドアをつけられない、全開できない、収納棚を75cmにできない、などさまざまな問題がありました。

小さなスペースで旦那さん憧れのWICを実現するために、いくつか工夫しましたので、これからWICを作られる方の参考にしていただければと思います^^

セキスイハイム WIC ウォーキングクローゼット Web内覧会

狭いスペースでWICを実現!

うちのWICは、縦270cm、横175cmの長方形をしています。

そして、通路を挟んで両側に収納棚があります。

セキスイハイム WIC ウォーキングクローゼット Web内覧会 サイズ 通路 幅

セキスイハイムからの提案では、ドアの位置を左側に寄せて、収納をL字型に配置する案でした。

しかし・・・L字型にすると、通路が増えて、収納スペースが減ってしまいます。

そう!WICの無駄なところは、この「通路」なんですよ!!

なので、なんとか通路を人ひとり通れる幅の75cmにできないかと考えたのが↑画像の今のWICです。

これで縦に2列の収納棚をつけることができ、左側はわたし用、右側は旦那さん用の収納スペースに分けることができました。

ただし、これには2つ問題がありました。

問題その1:収納棚の奥行きを45cmにしかできない。

45cmというのは服を掛ける分にはちょうどいいのですが、布団を収納するには狭すぎるんです。

でも、うちはWICしか布団をしまう場所がありません。

で、今、こうなってます↓

セキスイハイム WIC ウォーキングクローゼット Web内覧会 サイズ 通路 幅 布団収納
(ぐちゃぐちゃですみません^^;)

布団用の圧縮袋だと幅を45cmにコントロールするのが難しいので、布団用の収納ケースを利用しています。

これでなんとか45cm奥行きの収納棚に布団を入れています。

問題その2: ドアを全開できない

真ん中に通路をもってきたことで、ドアを全開できなくなりました。

ドアが壁にぶつからないように、ドアストッパーで止めています。

セキスイハイム WIC ウォーキングクローゼット Web内覧会 ドアを全開にできない

しかも、このドア、セキスイハイムの標準ドアですが、サイズが小さいタイプです。

ドアが中途半端にしか開かないのならオープンにして、上の部分をアーチにしてみようか・・・とも考えたのですが、ここはドアをつけておいて正解でした。

WICはやっぱりごちゃごちゃするので、目が届かないようにしておいたほうがスッキリします。

では、次はWICでよかった点と失敗した点をご紹介します。

次ページ:WICの良かった点、失敗した点

WICの良かった点

その1:窓は便利だった!

WICなんて窓はいらないよ・・・とも思ったのですが、住み始めてみると、小さな窓でも十分な明かりが入るので、いちいち照明をつける手間が省けて便利でした。

その2:鏡をつける場所を確保しておいたので着替えのときに便利

WICで服を着替えているので、着替えた後、姿見で服装チェックできるのは便利でした。

セキスイハイム WIC ウォーキングクローゼット Web内覧会 姿見

スペースがあればWIC内に鏡をつけてもいいと思います。

うちのように室内につける場合は、生活の邪魔にならない場所をあらかじめ確保しておいたほうがよさそうです。

たとえば、鏡がベッドに向いていると・・・起きて目を開けた瞬間に自分とご対面することになり、ちょっとホラー・・・かも・・・(笑)

その3:収納棚を木製にした

セキスイハイム標準の収納棚は金属製です。

わたしあれが苦手なんです(>_<)

上棚の上に物を置くと「 カーーーーン 」って高い音がするじゃないですか??

あの音が神経に触るっ!!

なので、WICの収納棚だけは木製の棚板でお願いしました。

あの苦手な高音がなくなって、とても使いやすい収納となりましたよ。

他の部屋の収納も木製の棚板にすればよかった・・・。

WICの失敗した点

その1:全館空調の排気口がなくて寒い!

うちは全館空調なので、どの部屋も温度がほぼ一定になっています。

しかし、WICだけは全館空調の排気口がなく、冬は寒い・・・夏は(まだ過ごしてないからわからないけど)たぶん暑い・・・。

わたしはWIC内で着替えようと思っていたので、冬の寒さにはビックリ!!とても着替えができる室温ではない!!大誤算でした。(ToT)

たぶん収納には全館空調の排気口をつけないのが一般的なんでしょうが、ここにもひとつ排気口をお願いしておけばよかったーーと後悔しております。

その2:もうひとつWIC欲しい!

ものすごく初歩的な失敗なのですが(笑)、うちは収納が少なすぎた!!

特に、サイズが大きいものを片づける場所が本当に少なくて困っています。

たとえば、脚立、スノーボード、来客用の布団、壁紙の余り、DIY用の板、クリスマスツリー、スーツケースなどなど・・・。

サイズが大きくて、特に背が高いものを入れる場所がWICしかなく、そのWICは夫婦ふたりの服でいっぱいです。

同じサイズのWICがもうひとつあったらなぁ~・・・。

引っ越して2カ月でいっぱいいっぱいなので、今後、何十年と生活していくうちに物はどんどん増え、収納スペースに悩むことになりそうです。

これからおうちを建てられるみなさん、ぜひ「大型の物」を片づけられる場所をたくさん確保しておいてくださいね!!(特に来客用の布団を入れるスペースはちゃんと確保しておかないと悩むことになりますよぉ~~~)

さて、これでうちのWeb内覧会は終了です^^

最初から読んでくださった方、長い間お疲れ様でしたm(_ _)m

関連記事