【Web内覧会】寝室(引越し前後)

寝室のWeb内覧会です。^^

うちの寝室は変な形をしています。

しかも、広いといえば広い、狭いといえば狭い・・・(笑)

というのも、将来を考えて部屋を分けれるようになってるんです。

↓の2階間取り画像をご覧ください。

寝室の隣には洋室があるのですが、二部屋を区切る壁は現在のところありません。

セキスイハイム グランツーユー 北道路 の 間取り 2階

将来、子供ができるか、親の介護をするか、何らかの理由でもう1室欲しくなったときの場合に備えて二室にできるよう、ドアが2つあります。

セキスイハイム 寝室 Web内覧会

もう少し近づきますと・・・

セキスイハイム 寝室 レイアウトWeb内覧会

さらに近付きますと・・・

セキスイハイム 寝室 レイアウトWeb内覧会 子供部屋と一緒

寝室側をみますと・・・

寝室 一面だけアクセントクロス 壁紙

寝室側から洋室をみますと・・・

寝室レイアウト 子供部屋と一緒

こんな感じでちょっと複雑な形をしております。

最近では子供部屋を将来的に分割して個室にするような間取りも流行ってると思うので参考にしていただければなと思ってます。

次ページでは、寝室でこだわった点をご紹介します。

次ページ:寝室でこだわった点(アクセントクロスとベッドサイド照明)

寝室に一面だけアクセントクロス

寝室の壁紙は、一面だけアクセントクロスにしました。

寝室 一面だけアクセントクロス 壁紙 リリカラ

旦那さんが選びました ↓

クリック ⇒ 『リリカラ LW-7857

わたしとしては、とってもかわいらしい輸入壁紙にしたかったんですが、旦那さんに「これは落ち着かないっ!」と反対されて、仕方なく↑の壁紙になりました。

わたしが気に入っていた壁紙については⇒『寝室のかわいい輸入壁紙 カセリオ SPN56972050』に書いてます(涙)

旦那さんが選んだ壁紙はボーダーラインなので、天井が高く見える効果があるそうですが・・・はて、どうでしょう??

わたしとしては、もっとインパクトのある壁紙にしてもよかったんじゃない?と思ってますが・・・(往生際が悪い^^;)

ボーダーのようなシンプルな壁紙を選ぶメリットは、カーテンを花柄などの派手めなものを選べる点ですね。

逆にアクセントクロスを花柄や幾何学模様にする場合は、カーテンをシンプルにしたほうが収まりがよさそうです。

家のことを考えるとき、寝室って一番後回しになりがちですが、意外と長い時間を過ごす場所なのでお気に入りの雰囲気に仕上げたいですね~。

ベッドサイド照明(調光器つき)

うちのベッドサイド照明は↓のようになってます。

寝室 ベッドサイド 照明 スポットライト 調光器付き

ベッドサイドというよりベッド上ですね^^;

わたしが夜遅くまで本を読んでいるので、夜中に電気をつけていても旦那さんに迷惑がかからないよう、スポットライト照明にしています。

スポットライトなので18°までしか光が拡散しません。

うちの場合は、ベッドまで届く光の範囲は直径20cmぐらいだと思います。

寝室 ベッドサイド 照明 スポットライト 調光器付き

このスポットライト、首振りができるので、右に寝返りを打つときは右側、左に寝返りを打ったら左側に光の当たる位置を調整できます。

上にも下にも360°回転できるので、好きな位置に照明をあてることができちゃいます!

わたしが使っている照明は ↓

クリック『DAIKO:LEDスポットライト(電球色)フランジタイプ DSL-3884YW


(↑クリックすると拡大画像が表示されます)

隣で寝てる人のライトがまぶしくて寝られない!という人や、照明をつけると子供が起きるから困ってるという方、スポットライトって意外と寝室でも活躍しますよ~。

そうそう、あとうちは、↑のスポットライトに調光器もつけています。

調光器をつけると光の明暗を変えられるので、本を読むときと、常夜灯にしたいときで、光の照度を調節できます。

この調光器もつけてよかった!!

というのも、↑のスポットライト、意外と明るくて、そのままの光で使ってたらまぶしすぎたと思うんです。

でも、調光器を使えばちょうど良い明るさに調節できるんですよね~。

結局うちでは一番暗い照度で使ってます。

LEDって使い続けてるうちに暗くなるようなので、そのうち少しずつ調光器のメモリをあげて、明るく調整していくかもしれませんね。

もしも調光器を使用しないなら、↑のスポットライトは330ルーメンなので、もっとルーメン数が低いものを選んだほうがいいかもしれません。

ちなみに、うちで採用した調光器は、↓です。

詳細クリック ⇒ 『DAIKO DP-37154


(↑クリックすると拡大画像が表示されます)

スイッチがついているので、ベッドに寝た状態でライトONすることができて便利です。

スイッチといえば、寝室の天井についてる照明もベッドからON/OFFできるように、ベッドサイドにスイッチをつけてもらいました。

これがまたものすご~~~く便利っ!

絶対オススメですー。

ただ・・うちはちょっとした誤算がありましたが・・・。

スイッチの位置決定後、引越し直前にベッドのマットレスを買い替えたんです。

そしたら、マットレスの高さが5cmほど低くなり、結果として、ベッドに寝転んだままスイッチに手を伸ばすと・・・指の先っぽがスイッチにギリギリ届くぐらいになってしまいました。(汗)

ベッドサイドにスイッチをつけようと考えてらっしゃる方、マットレスやベッドフレームの購入時期を念頭に置いてスイッチの位置を決めたほうがいいですよ~。

さて、お次はお隣の洋室でこだわった点です。

次ページ:洋室でこだわった点&将来的に困りそうな点について

洋室でこだわった点:腰高窓

洋室の窓は、腰高の窓にしました。

洋室は4.5畳しかないので、もしこの部屋で誰かが生活するとなると、窓の下はベッドで、寝室との境目は大型収納になるかな~と思ってます。(絵心がなくて、↓の画像ではわかりにくいかと思いますが^^;)

将来の子供部屋 収納 ベッド置き場

セキスイハイムの営業さんには、「掃き出し窓にしないとお布団を干しにくいですよ」と注意されましたが、掃き出し窓ぴったりにベッドを置くとサッシ付近の掃除がしにくいので嫌なんですよねぇ~。。。

どうせベッド置いたら掃き出し窓から外へは出られないので、ここは腰高にしておいて正解だったなと思ってます。

洋室で将来的に困りそうな点:エアコンを設置する場所がない!

引っ越してから気づいたのですが・・・

洋室にはエアコンを設置する場所がありませんでした!!(*`ロ´ノ)ノ

全館空調の排気口はあるのですが、それだけでは真冬・真夏は乗り切れないと思うんです。

どうするんだろう・・・(笑)

いずれ悩むときが来そうです。。。

将来的に区切れるような部屋を作る予定の方、ドアや窓を分けれるようにしておくのはもちろんのこと、エアコンも各部屋に設置できるようにしておいたほうがいいですよ~!

次は、寝室から続くウォークインクローゼット(WIC)のWeb内覧会です。

Web内覧会 ウォークインクローゼット(WIC)

関連記事