• ゼロからの庭造り

    2013年10月に新居に引っ越したとき、うちの南側にある庭は化粧砂を敷いただけの更地でした。

    外構にかける予算をケチりすぎたせいで、セキスイハイムから庭に関する提案はゼロだったのもあり、「庭ぐらい自分で作るもんね!」と簡単に考えていたのですが、それが後々大変なことに・・・^^;

    いろんな問題を乗り越えつつ、それでも半年でなんとか理想の庭を手作りしました。

    半年間の軌跡をまとめましたので、これから庭をDIYしよう!と思われている方、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

    【Before】

    庭造り DIY:手作りレンガ花壇 デザイン

    【After】

    庭造り DIY:手作りレンガ花壇 デザイン After

    庭造り DIY:手作りレンガ花壇 デザイン After

    【ゼロからの庭造りシリーズ】

    ① 『レンガで南西の花壇を造る

    ② 『レンガ調物置 カンナ を設置する

    ③ 『ラティスを設置する

    ④『コッツウォールズストーンで花壇を造る

    ⑤『残土処理と砂利敷きを依頼する

    ⑥『ヴィンテージレンガで曲線花壇を作る

    最後に、庭DIYの費用ですが、トータルで100万ちょっとぐらいだと思います。

    カンナという物置が50万ほどと高額だったので100万超えになってしまいましたが、レンガ花壇を手作りしたおかげで、すべてを業者さんにお任せするよりははるかに安くなっていると思います。

    安くできるのがDIYのいいところですが、これから家づくりをスタートする方にはぜひ家と同時に庭のプランも一緒に作ってもらうことをオススメします。

    庭をDIYして気付いたのですが、家が建ってから庭を作ったことで、「雨水桝をもっとこっち側に設置しておけばよかった・・」とか、「家を建てる前に残土処理しておけば重機を使えたから安かったわ・・・」とか、後で庭を作ることのデメリットにたくさん遭遇しました。

    家づくりをするとどうしても庭の優先順位は低く、「庭は住み始めてからなんとかすればいいか。ローンもたくさん組みたくないし」となりがちですが、実際に新居に住み始め、ローンの支払いがスタートしてから庭の費用を捻出するのは非常に困難です(おそらくほとんどの家庭で・・・)。

    それに、化粧砂を敷いただけの庭はすぐに雑草が生え、せっかくの新居が残念な姿になってしまいます。

    家は立派なのに、庭が雑草でボーボーのお宅、結構あります・・・^^;

    ハウスメーカーで家を建てると庭のプランをしてもらえない場合もありますので、設計段階で一言「庭のプランもしてください」と伝えておくといいですね。

    その際、外構予算として300~500万は確保しておいたほうがいいと思います。

    庭の広さや駐車スペース、カーポートの有無によって金額は変わってきますが、予算を確保しておかないことにはプランを立ててもらえません。

    うちは外構予算150万でお願いしたので、セキスイハイムでできた外構は外回りのフェンスとブロックだけでした。(土留めが必要になってしまったので大がかりな工事だったのです)

    外構(庭)って結構お金掛かります。素人にはびっくりな金額ですが、そういうものだとわりきって予算に組み込んでくださいね。

    もう家が建ってしまって庭が更地・・・という方は、うちと同様、DIYでもなんとかなるので頑張りましょう~!

    筋肉痛だけは覚悟してね^^

    ▼ オススメ♪ 家具の作り方

    ▼ フレンチ風♪我が家のDIY 一覧